【福岡・俳優】池松壮亮さんは、太宰府生まれの福岡大濠高校軟式野球部出身!

是枝裕和監督にも「若いのに色っぽく、お芝居に嘘がない」と称賛され、ドラマに映画に、出演するすべてで存在感がすごく印象に残る今旬の池松壮亮さんの記事です。

池松壮亮さん、デビューのきっかけ

出典:タロットチャンネル

出典:タロットチャンネル

池松壮亮さんは、太宰府市の生まれ、野球少年で幼い頃全く芸能界に興味のなかったようですが、芸能界デビューはひょんのことがきっかけだったようです。芸能界デビューを目指している姉がいたこともあり、親にすすめられるままになんとなく受けた劇団四季「ライオンキング」の子役オーディションでヤングシンバ役を射止めたのが、そもそものきっかけだったようです。「野球カードを買ってあげるから」という言葉につられたそうです(笑)。

スポンサーリンク

野球小僧

小学・中学・高校と仕事と両立させながら野球部に所属しレギュラーを獲得していたからすごいですね。中日ドラゴンズ所属の古本武尊選手とは小中高と同級生で幼馴染みで、小学時代は古本と共に、同郷の元北海道日本ハムファイターズ・新庄剛志が小学時代に中心となり創設した軟式少年野球チーム・長丘ファイターズに所属していました。高校時代は硬式野球部では俳優活動と両立が不可能だったために軟式野球部に所属していたとのこと。

そのほか、特技として乗馬、水泳、ピアノ、書道、ラグビーがあげられています。

最近の活躍作品

  • シェル・コレクター(2016年2月27日、ビターズ・エンド) – 光 役
  • 無伴奏(2016年3月26日) – 堂本渉 役
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年5月21日) – 三浦 役
  • 海よりもまだ深く(2016年5月21日、ギャガ) – 町田健斗 役
  • セトウツミ(2016年7月2日) – 主演・内海想 役
  • だれかの木琴(2016年9月10日) – 海斗 役
  • 永い言い訳(2016年10月16日) – 岸本 役
  • デスノート Light up the NEW world(2016年10月29日、ワーナー・ブラザース映画) – 竜崎 役
  • 続・深夜食堂(2016年11月5日、東映) – 清太 役
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017年春公開予定) – 慎二 役

今後の活躍も楽しみですね。

あわせて読みたい

2017年春の第89回センバツも熱戦必至!大濠、履正社、早実、作新などが出場確実!

2017年春の第89回センバツも熱戦必至!大濠、履正社、早実、作新などが出場確実!
第89回選抜高校野球大会(通称:春のセンバツ)が、有力校が続々出場を確実にし、すごく白熱しそうなので記事にしてみました。先ほども、Fukuu…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・俳優】池松壮亮さんは、太宰府生まれの福岡大濠高校軟式野球部出身!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする