1日で終わる自由研究!進め方やまとめ方を紹介!小中学生対応

毎年悩む「」と「読書感想文」

夏休みも終盤に差し掛かり、学校の宿題も佳境に入る頃です。この時期、なかなかテーマが決まらなくて進まないのが「自由研究」と「読書感想文」。テーマが決まって手をつければ意外にスッと終わるのも特徴です。今日はそんな悩みを持つ小中学生に為に、『1日で終わる自由研究』と題して、早く済ませることができて、役に立つ自由研究テーマやまとめ方をご紹介します。

スポンサーリンク

テーマを決めた後の進め方

自由研究のテーマが決まった後の進め方ですが、コツをわかっていればどんどんまとめていくことができます。実験を行う前に確認しておいてください。次の手順で進めると、ボリュームも稼げますし、何をしたいのかがはっきりします。

1.テーマを決めてタイトルを書く

自由研究で一番大事なテーマです。発表したあとに興味を引くようなタイトルを心がけましょう。何をやるか決まっても、いいテーマが思い浮かばないときは、実験を終えて印象に残ったことをテーマの中に入れると、インパクトがあるテーマに仕上がります。

2.なぜその研究を行うことにしたのか「動機」を書く

テーマの後には、なぜその研究を行おうと思ったのか、自分の考えを書き込んでください。これを書くことによって、研究の目的がはっきりしてきます。ただ単に研究の結果をまとめるだけでなく、どこに注目して研究を進めればいいか分かり、研究をスムーズに進めることができます。

3.あらかじめ自分の予想を書く

実験を始める前に、「こうなるんじゃないかな?」という自分なりの予想を書いてください。自分の考えと違う結果になったとき、新たな発見が生まれます。まさにこれが自由研究の最大の目的ですから。

4.実験手順、観察手順などをはじめに列挙しておく

どのような手順で何を使って実験を進めていくのか書き出します。時系列で箇条書きにしていけばわかりやすく書けます。道具の写真なども入れるとよりわかりやすくなります。

5.実験・観察開始

手順通りに実験を進めていきます。ここまでの流れで、実験や観察の目的、自分の予想、実験方法がまとめられているので、スムーズに進められると思います。特に自分の予想とどう違うのか注意しながら観察してください。記録用の写真を撮るのも忘れないようにしましょう。実験しているようすを誰かに撮ってもらうのも有効です。

6.結果を自分の予想と比較しながら書く

実験の結果を、自分の予想と比較しながら書いてください。もっとこうすればよかった点やこうしたら実験がうまくいった点なども一緒に書いておくと、よりわかりやすいまとめになります。

7.「参考資料」「使用施設」の明記

参考資料や使った施設等があれば、最後に「参考資料」として明記しておきましょう。

この手順で進めれば完璧な自由研究が完成するでしょう。でも一番大事なものは何を研究するかテーマを決めることです。自由研究のテーマもご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

⇒1日で終わる自由研究!楽しい・役に立つテーマを紹介!小中学生対応

あわせて読みたい記事

中高生に向けて、今話題の理科情報を学校で習う内容にあわせてご紹介しています。最新の科学情報を、学校での学習内容につなげて、知識の整理も行っていきましょう。

人の鼻に棲む細菌から抗生物質発見!高校生物的に考える

小学生自由研究に。恐竜を絶命させた最新研究結果。

日本の中高生も乗り遅れるな!進む宇宙開発と火星探査計画

死んでから活動する遺伝子発見!高校生物的に考える

太陽が3つ存在する惑星発見!高校物理的・地学的に考える

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
1日で終わる自由研究!進め方やまとめ方を紹介!小中学生対応
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする