子どもプログラミング教室ITeens Lab.が天神で作品発表会を開催

福岡市内を中心に子どもプログラミング教室を展開している『ITeens Lab.』が、12/18(日)に全10教室の生徒達を集めて大規模な子供達によるプログラミングの作品発表会を行いました。個性あふれる子どもたちのプログラミングでつくられた作品はどれも素晴らしいものばかりで、会場からは驚きの声が続出しました。

ITeens Lab.生徒たちの作品発表会

子ども向けプログラミング教室『ITeens Lab.』が、福岡市内を中心に運営する教室は、現在10教室。各教室でプログラミングを勉強する小学生から中学生が一堂に会し、作品を発表する取り組みは今回が初になります。会場には児童の保護者や、IT関係者など多くが集まり、生徒たちが作った作品をじっくりと観賞しました。

生徒たちは、教室で学んだプログラミンやScratchやviscuitといったWEBサービスを使い、思い思いの作品を作成。男の子はシューティングゲームや格闘ゲーム、女の子は迷路脱出ゲームや自分の世界をペンタブで描いた作品集などを作成し、工夫した点や難しかった点などを説明しながら発表に臨みました。

作品の中で描かれる子供の達の世界観はどれも素晴らしいものばかり。シューティングゲームでは、敵に当たっても死なない主人公などが会場に笑いを創り出していました。プログラミングを学ぶ上で、物語を分岐させたり、確率を調整したり、作品の特徴をプレゼンしたりプログラミング意外にも多くのことを学んだ生徒たちの今後が楽しみです。

生徒たちが作った作品集が、Webで公開されていますので、是非一度遊んでみてはいかがでしょうか。以下のリンクから参照できます。

ITeens Lab.生徒作品集

スポンサーリンク

ITeens Lab.運営者から

子ども向けプログラミング教室を運営するのは、古林侑樹(コバ先生)や近藤悟(ドゥー先生)。
日々教室をまわり、生徒たちにプログラミングをわかりやすく教えてくれます。それだけでなく、生徒一人一人を観察し、プログラミング以外にも成長した点や豊かな感性などを保護者に説明してくれます。

「たくさんの人に自分の作った物をアウトプットすることによってこれからさらに意欲的にプログラミングに取り組んでもらったり、こういった活動を通じてプログラミング教育について普及が出来ればと思います!」

「スポーツの部活などでは大会があったり、表彰される機会があったりすることで明確な目標や評価指数があるのですがまだプログラミング教育に関してはこういったものが存在しません。この作品発表会をきっかけとして子供達のプログラミングへの目標などを作っていきたいと考えております。」

今後は、この作品発表会をもっと大きなイベントに発展させ、日本のプログラミング境域に貢献していきたいとの抱負も語ってくれました。

関連記事

ITeens Lab.子どもたちのプログラミング作品の制作発表会を開催!
株式会社プレディが運営している子ども向けのプログラミング教室『ITeens Lab.』が、12/18(日)の13:00〜...
福岡のプログラミング教室ならITeens Lab.(アイティーンズラボ)今宿開校!
福岡に続々オープン!プログラミング教室「ITeens Lab.」 今、子どもに習わせたい習い事の1つとして、プログラミ...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
子どもプログラミング教室ITeens Lab.が天神で作品発表会を開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ