2018年「糸島市民まつり」花火打ち上げ場所や穴場の観賞スポット|9月29・30日開催

シェアする

スポンサーリンク

9月29・30日に、福岡県糸島市の加布里漁港で花火大会が開催されます。打ち上げ開始時間は19:30となっています。秋の貴重な花火大会です。打ち上げ数も4,000発となかなかの規模。しかも人出は少なくなりそうですので、穴場の花火大会とも言えます。

福岡の秋の花火大会「糸島市民まつり」

この花火大会は、9月29・30日に開催される、『糸島市民まつり』にあわせて開催される花火大会です。この2日間の10:00~16:00にかけて、糸島市の糸島交流プラザ志摩館でさまざまなステージイベントや、2016年委は、九州初アイドルグループ「LinQ」、いとしまPR隊「Lovit’s」、アコースティックロックグループ「チキンナゲッツ」など豪華ゲストも登場しました。この日は糸島に足をのばしてみませんか。

スポンサーリンク

「糸島市民まつり」花火大会打ち上げ場所

  • 打ち上げ場所:糸島市加布里漁港
  • 打ち上げ日時:2016年10月1日(日)
  • 打ち上げ時刻:19:30~
  • 打ち上げ数:約4,000発
  • シャトルバス:前原駅北口からとJAアグリから無料シャトルバスが運行

「糸島市民まつり花火大会」穴場の観賞スポット

糸島市民まつり花火大会の観賞スポットですが、比較的人出は少ないようです。近くで見ても問題ないのですが、さらに人が少ない場所で、海面に映る花火も楽しめるスポットを紹介します。

北山神社、志摩小富士地区

打ち上げ場所からは、船越湾を挟んだ地区になります。狭い湾なので、打ち上げ場所にもほど近く、花火と観賞スポットの間には海しかありません。海面に映る花火も見ものだと思います。

加布里公園

桜やつづじの名所で、数えきれないほどの桜が咲き乱れます。この公園の展望台は一押しで、加布里港や糸島富士(可也山)の展望は、言葉を失うほどの絶景です。遠見番(とんみばん)と呼ばれていた場所でもあり、市内で唯一、海が見おろせる公園として知られています。公園には広場もあり、駐車場も20台分程度あります。

糸島 立ち寄りたいお店

以上が、2018年「糸島市民まつり」花火打ち上げ場所や穴場の観賞スポット|9月29・30日開催となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年「糸島市民まつり」花火打ち上げ場所や穴場の観賞スポット|9月29・30日開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする