【中学受験】成績が上がるおすすめ算数テキスト・教材

シェアする

スポンサーリンク

【中学受験】成績が上がるおすすめ算数テキスト・教材についてまとめています。

おすすめ算数テキスト・教材

スポンサーリンク

中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編

灘、東大寺学園など全国トップレベルの中学に毎年多数の合格者を輩出している馬淵教室のテキスト再編集シリーズです。今回は、紹介するのは基礎編です。確実におさえておきたい問題が満載であり、算数が得意な子にとっては、確認として、算数が苦手な子にとっては、基礎力定着に最適です。

中学受験の常識を一変させた「下剋上受験」著者と関西有名進学塾が最強コラボとなっており、「出来ない子」を「出来る子」にさせるための全く新しいテキストとなっています。

特徴

  • 問題数は1000問。1日10分で10問、100日で終わるようにつくられています。
  • 100ページを超えるボリュームの別冊解説付きです。
  • 続編の「難関校受験編-偏差値50から70への道」への基礎固めに最適

目次

序章:解く前の準備

  1. 分数⇔小数を瞬時に変換する
  2. 筆算を減らして計算ミスを防ぐ
  3. 約分できるかどうか素早く判断する
  4. 計算手順が中学受験を成功させる!
  5. 速さを解く準備をする
  6. 図や線をフリーハンドで書く


中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編――偏差値40から55への道

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・図形問題

差がつきやすい図形問題ですが、なかなか図形問題を解けるようにならに子にとって、最適なテキストが、中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・図形問題です。重要ポイントがしっかり身につきます。厳選された問題だけを収録されており、よく出題される問題かつ正解したい問題である正答率35%から60%の問題の中から、厳選されています。

特徴

  • 問題を解くために必要な「知識そのもの」と、その知識をどう使っていくのかという「使い方の知識」の2つをまとめています。
  • チャプターごとに「チェックシート」もついています。
  • 図を多用して、言葉の説明を少なくしていますので、わかりやすい説明になっています。


中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 算数・図形問題

中学受験算数思考のルール

昨今の入試では、単なる公式の活用やパターン学習では、得点できる割合は少なくなってきています。一方で、今回紹介するテキストのような算数的思考力が問われる問題の割合が高くなってきており、その対策として最適なテキストです。思考の仕方がわかりやすくまとめられています。


6年後東大に合格できる! 中学受験算数思考のルール 全面改定版 (YELL books)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【中学受験】成績が上がるおすすめ算数テキスト・教材
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする