【福岡の中学受験】勉強は朝するべき?夜するべき?どっちがいいの?

1日のうちで、勉強するのはいつがいいのだろう。

各家庭での生活習慣やライフサイクルは、まちまちです。その何気なく過ごしている習慣が、実は、子どもの足を引っ張っている可能性も少なくありません。特に、中学受験を考えているご家庭では、今一度、家庭での生活習慣を見直してみることをおすすめします。こんな問いかけから、家庭全体の生活習慣を見つめ直すきっかけにしましょう。

スポンサーリンク

福岡で中学受験をする子どもたちは、いったいいつ勉強しているのでしょうか?

(1)学校から帰宅して、学校・塾の宿題をしている。
(2)塾から帰宅して、学校・塾の宿題をしている。
(3)朝早く起きて、学校・塾の宿題をしている。

福岡で中学受験の子どもたちに効いてみると(2)の「塾から帰宅して、学校・塾の宿題をしている。」という回答が多かったです。分析してみると、(1)の「学校から帰宅して、学校・塾の宿題をしている。」は、塾通いしていると、学校帰宅後は、すぐに塾で、家庭学習どころでないでしょうし、(3)の「朝早く起きて、学校・塾の宿題をしている。」は、朝起きが苦手な子も少なくありませんので、結果(2)の「塾から帰宅して、学校・塾の宿題をしている。」という子どもが多くなるのではと分析しています。

(3)の朝型が望ましい

もうおわかりだと思いますが、子どもの勉強時間は、(3)の朝早く起きての学習が望ましいです。(3)と答えられない、ご家庭は、ご家庭の生活習慣から見直す必要があります。

朝がおすすめの理由。

朝は、第1に空気が澄んでいます。そして、静かです。一晩眠って疲れも取れています。体にも、頭も快適な状態で勉強に取り組むことができます。昔から、「夜の2時間より朝の20分」と格言があるぐらいですから、朝はとても効率よく学習に取り組めます。

なにより、学校に行く時間には、頭もフル回転が可能な状態で登校することができるので、学校の授業への集中力が違います。これは、学校の先生の感想でも明らかです。特に、中学受験を控えている児童は、夜遅くまで、勉強している子が多く、朝の学校の授業は、起きてはいるが、頭は眠っている状態の子も多いようです。

夜勉強しているご家庭のみなさんには、今一度、振り返ってほしいのですが、夜は、身体の疲れは溜まっていますし、夕ご飯を食べて、おなかは満腹状態であれば、なかなか頭も働いてくれないでしょう。それに、多くのお友達も起きていますので、スマホでのやり取り、テレビなどの誘惑が多いのも事実です。 ここは、受験生のけじめとして、朝型に完全に移行することをおすすめします。

おすすめの勉強時間

・朝2時間 (学校・塾の宿題、自学自習)
・ニュースを30分(時事問題、地理、天気を視覚的にとらえることで、頭に定着しやすい。)
・夜寝る前の15分 (今日1日、習ったこと、やったことを思い出す。)

以上のことを、習慣できれば、いい生活サイクルができあがるのではないでしょうか。合わせて、ご両親も、お子様に合わせて早寝早起きができると、尚、よろしいです。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡の中学受験】勉強は朝するべき?夜するべき?どっちがいいの?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする