【福岡・中学受験】中学受験勉強で得るものと失うもの

中学受験で得るもの、失うもの

中学受験をするにあたって、親御さんの質問として多いのが、「中学受験で得るもの、失うものはなんですか。」というものがあります。今回は、その質問に答えるかたちで、記述していきます。福岡でも多くの小学生が中学受験を考えている時代だからこそ、こういう質問は、欠くご家庭でしっかり考えてもらいたいものです。

中学受験で得るもの
・考え抜く力
・諦めない力
・幅広い知識
・同じ目標を持った仲間との友情
・思い通りにいかないときに対処する力

など、多岐に渡りますが、これはお子様がいい環境に巡り会えたときに、得ることができることだと認識しています。ただ中学受験をしたからといって、全員が得られるものはありません。ですので、ご家庭でのお子様との接し方、お子様に合った学習塾を含めた学習環境づくりは大切です。そこがうまくいかないと、上記にあげたものを得るどころか、中学受験自体が、今後の人生のトラウマになるようなことになりかねません。

中学受験で失うもの
・自分で考える力
・自律心
・小学生らしい体験や日常

などを列挙しましたが、これらも、どう子どもと接し、環境を与えてあげるかで失うどころか、得ることができることでもあります。ただ、総じて陥りやすいのが、「自分で考える力(上記にあげた、考え抜く力の側面も)」です。これは、どうしても点数を追いかけるばかりに、塾の先生に手っ取り早く教えてもらおうとします。先生が、わかりやすく、時には、テクニックなども教えてくれるので、効率がいいのです。このあたりは、塾の先生の教育方針によるところが大きく、学習塾を選ぶ際には、用心して慎重に選ぶ必要があります。また、同時に、親御さんが、点数にはこだわらない姿勢をとることは、もっとも大切です。もちろん、点数を追わせることも大事ですが、中学受験を通して、何を得てほしいのか、最終的に、中学受験なのか、大学受験なのかという長期的な視点で、中学受験に向かわせるべきです。
おすすめ35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング

スポンサーリンク

実は、中学受験はいいことづくし

理想論にはなりますが、それでも、毎年1割ぐらいのお子さんになるでしょうか。中学受験を通して、何かを失うどころか、多くのことを得るだけの中学受験だったというお子様やご家庭もあります。共通するのは、中学受験が第1優先ではなかったことです。それでも、気張って受験、受験と頑張っている子たちと同じ量をこなせるわけです。

良く分析してみると、時間の使い方なんだと思います。たとえば、塾までの車の中は、仮眠をとる時間、学校から家まで帰宅している最中は、口に出して公式や用語を覚えるとか、お風呂で体を洗いながら、今日習ったことを思い出すとか。普通の子が、何も考えずに、ただしているときに、何かを考えながらしているという時間の使い方ができているのでしょう。これは、意識的にやっている子もいますが、無意識にそうやっている子の方が多いような気がします。無意識にやっている子にとっては、「それがふつうじゃないないの?」って発言をほとんどの子がします。
おすすめ35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング

まとめ

今回の趣旨とは、最後は少しずれましたが、「中学受験で得るもの、失うものは何か。」ということに関して、やり方によっては、得るものだけでなく、失うものはないとも言えます。中学受験で何を得て、失うかは、子どもというより、親御さん、塾の先生しだいということが大きいように思えます。

おすすめ記事

【福岡・中学受験】福岡の私立中学一覧と偏差値一覧
福岡の私立中学の特徴 福岡の私立中学を受験しようと決意した途端に訪れるのが、どの学校が自分の子どもに合っているのだろうかということ。そして…
おすすめ35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング
【福岡・中学受験】お母さんのその態度、気をつけたい
お母さんの「~ねばらない」病を脱却することが大事 お子さんの順調に成果を出しているにも関わらず、お母さま自身が、空回りをしてしまうことは少…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】中学受験勉強で得るものと失うもの
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする