【福岡・中学受験】子どもに勉強や受験に興味を持たせる方法

子どもに中学受験について興味を持たせるには

塾の先生の中にも、悩ましい、課題の質問にもなるのですが、中学受験をさせようにも、子どもが全然、中学受験に興味を持ってくれないという声も少なくありません。実際、中学受験に向けて始めたにも関わらず、全然、勉強に身が入らないという声もあります。そんな子どもたちに、少しでも、中学受験に興味をもってもらえるアイデアはシェアさせていただきます。

中学受験に興味を持ってもらうアイデア
・実際に、中学受験をした子どもの好きなアイドル、スポーツ選手も探し、「あの人もそうだったんだよ。」と声をかけてみる
・近所に憧れのお兄さん、お姉さんも「中学受験したんだよ。」と教えてあげる。
・実際に、公立中学や私立中学を見学して、公立と私立の違いや私立の良さを感じてもらう。
・受験させたい学校の創立者を調べ、その創立者に興味をもってもらい、実は、あの中学を作ったのは、「その人なんだよ。」ともっていく。
・なりたい職業やしたいことがあるんであれば、「その中学に行くと、そのための施設や環境があるのでいいよ。」と教えてあげる。
・“いじめ”ということは、起こりにくいので、幾分、友人関係で悩む必要もなくなるとか。

以上のように、列挙しましたが、「中学受験はいいよ!」って仕向けている感じなりましたが、最初はそれで構わないと思います。教えないと、中学受験のこと自体知らない子も少なくないでしょう。子どもにとって、私立中学という選択肢もあるんだなあということを頭の隅においておくことも大事です。
おすすめ35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング

スポンサーリンク

近くに中学受験をする友人も心強い存在

また、今は、クラスにも、一定の数の中学受験をする人がいる時代ですから、一番は、そういうお友達から刺激を受けたり、誘ってもらったりして、中学受験に興味を持ち、子どもが自ら中学受験をしたいんだということを表明してくれるのが一番ですね。

そう考えると、意図的に、中学受験をする子がいるような習い事に通わして知り合いにさせるとか、または、学習塾の学習相談などを利用して、塾の先生や第3者からそれとなく勧めてもらうという手もあります。
おすすめ35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング

まとめ

親御さんも、お子様が中学受験に興味を示さないからと言って、何が何でも中学受験というスタンスでなく、いつか興味を持ってくれればいいな。もし興味を持ってくれないときは、それまで。お子さんなりの人生だと思うのも大切です。いつか興味を持ってくれればとさりげなく、楽しみながら、中学受験に興味を持ってもらうように、あれやこれやと小出しにアイデアを降り注ぐぐらいでいいと思います。かえって、そちらの方が、お子様は、中学受験に興味を示してくれると思います。

お子様が中学受験をする!と表明させることが大切なんです。長いようで短い、短いようで長い中学受験。半ば親の強制で、中学受験勉強をさせても、いいことはありません。反抗期と重なってしまえば、元も子もなくなります。中学受験に興味を持たせるために、いろいろ試してみるのもいいですが、ほどほどが一番です。子どもの人生は、親のものではありません。子どもには、子どもの人生があります。

おすすめの記事

【福岡・中学受験】お母さんのその態度、気をつけたい
お母さんの「~ねばらない」病を脱却することが大事 お子さんの順調に成果を出しているにも関わらず、お母さま自身が、空回りをしてしまうことは少…
おすすめ35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング
【福岡・中学受験】福岡の私立中学一覧と偏差値一覧
福岡の私立中学の特徴 福岡の私立中学を受験しようと決意した途端に訪れるのが、どの学校が自分の子どもに合っているのだろうかということ。そして…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・中学受験】子どもに勉強や受験に興味を持たせる方法
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする