【博多】最先端楽器「KAGURA」がバルセロナでグランプリ受賞!

バルセロナのスタートアップコンペでグランプリ獲得

博多の株式会社しくみデザインが開発する、動きやジェスチャーから音を生み出すインタラクティブ式楽器で最先端楽器である「KAGURA」がバルセロナのスタートアップコンペでグランプリ獲得!

geijutu

スポンサーリンク

KAGURAという楽器

距離認識やジェスチャー認識など、直感的な操作をもとに楽器演奏ができるアプリで楽器が弾けなくても身体を動かすだけで演奏できる最先端楽器です。

利用者は、直感的な操作をもとに画面に配置された音源を身振りで鳴らしたり、テンポアップや新しい音源の追加の操作をしたりといった、新しい演奏感と操作感を体験できるようになっています。

音楽や美術といった芸術の領域は本来、人間が楽しみたいという本能があるにも関わらず、受験という名の勉強に子どもたちは、身を預けるしかなく、大人になるにつれて、音楽や芸術を自ら生み出し、楽しむなんて無理だとか、そもそも自ら音楽や美術を生み出すなんて考えもしなくなります。

しかし、このKAGURAの登場で、人は音楽を生み出し、楽しむという本来備わっていた本能を呼び起こすツールになってくれるかもしれないという期待があります。

バルセロナで開催中のエレクトロニック・ミュージック「Sonar Festival」が主催する、最先端な音楽スタートアップ・コンペ「Sónar+D Startup Competition 2016」でKAGURAが見事にグランプリを受賞という日本初という快挙。福岡からまた新たなスターが誕生しました。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【博多】最先端楽器「KAGURA」がバルセロナでグランプリ受賞!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする