北九州「豊前海一粒かき」1月から食べごろ!おすすめ店舗3選

シェアする

スポンサーリンク

福岡県には、海の恵みを詰まらせた焼きかきを頂けるかき小屋が多数営業しています。糸島市の志岐や船越などが有名ですが、北九州にも人気のかき小屋があります。豊前海一粒かきがおいしくいたただける有名店をご紹介します。

豊前海一粒かき

ブランドかきである「豊前海一粒かき」は、北九州市門司区から豊前市まで広がる豊前海近海で養殖されているかきです。大粒で甘みが強いのが特徴で、最近ではこの豊前一粒かきを前面に売り出すかき小屋も多くみられるようになりました。

豊前海一粒かきは、昭和50年代半ば頃から、北九州市門司区恒見で養殖が始まっています。広島や宮城などの牡蠣養殖の先進地で研究を重ね、福岡県初の養殖牡蠣として生まれています。

豊前海一粒かきは、秋分の日頃から春分の日頃まで味わうことが出来るそうですが、1月から3月が一番の食べごろになります。豊前海の恵みを受けて丸々と肥え、殻いっぱいに詰まった濃厚な身は「海のミルク」にふさわしい絶品です。

豊前海一粒かきが食べられるおすすめ店舗

北九州市から行橋市、豊前市にかけて、有名なかき小屋が点在します。地域によってオープン日が異なりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

北九州市「恒見焼き喰い処」

北九州市門司で豊前海一粒かきが堪能できるお店です。焼き牡蠣の他に、1パック300円で販売されているかき飯が有名です。

  • 場所:北九州市門司区大字猿喰(新門司海浜緑地内)
  • 営業期間:2018年12月1(土)~3月まで
  • 営業時間:10:30~16:00
  • 定休日:水曜日
  • カキの料金:1000円/1kg
  • 炭代:1テーブル500円
  • 電話:080-2720-5861

行橋市「蓑島カキ直売所」

行橋市の蓑島漁港にあるかき小屋です。焼き牡蠣もおいしいのですが、豊前海一粒かきの特大カキフライが有名です。冷凍販売もされているので、お家でも特大のカキフライを堪能できます。

  • 場所:福岡県行橋市蓑島470-47
  • 営業期間:2018年11月23(金・祝)~カキがなくなり次第
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:不定休・年末年始休み
  • カキの料金:1000円/1kg
  • 炭代:1テーブル500円
  • 電話:0930-23-5935

豊前市「豊築丸の浜焼き小屋」

うみてらす豊前に隣接するかき小屋です。直売所「四季旬海」で購入した豊前海一粒かきや新鮮な魚介類を持ち込んで、炭火焼きを楽しめるようになっています。

  • 場所:福岡県豊前市宇島76-31
  • 営業期間:2019年1月9日(水)~
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 定休日:毎週火曜日・年末年始
  • カキの料金:1000円前後/1kg
  • 炭代:1テーブル500円
  • 電話:0979-64-6717

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
北九州「豊前海一粒かき」1月から食べごろ!おすすめ店舗3選
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする