福岡市・唐泊恵比須かき小屋 2018年は10月27日土曜日オープン

シェアする

スポンサーリンク

2018年10月27日(土)から、福岡市西区にある「唐泊恵比須かき小屋」がオープンします。糸島半島の東側に位置する唐泊漁港に併設されたかき小屋で、福岡市の中でもその規模は最大になります。焼かき1kg1,000円、焼かき0.5kg900円でいただけます。

唐泊恵比須かき小屋

牡蠣小屋

福岡市西区にある「海づり公園」のすぐ横にあるかき小屋が「唐泊恵比須かき小屋」です。「唐泊」は「からとまり」と呼びます。糸島半島の東側に位置するこのかき小屋は、何といってもその店舗の大きさが特徴です。糸島半島最大のかき小屋ではないでしょうか。

店内に入ると人の多さにビックリすると思います。約320名収容できるかき小屋で、全席炭焼き式になっています。海側の席はオーシャンビューになっており、福岡の海を感じつつ牡蠣をいただくことができるようになっています。

唐泊恵比須かき小屋で提供される牡蠣は、町ぐるみの研究により生産された牡蠣で、濃厚で嫌な臭みが無いのが特徴。海外の有名レストランでも使用されるクオリティだそうです。 牡蠣の他にも、ホタテやさざえ、ハマグリ、鮎や魚干物などの海鮮、牡蠣の佃煮などなど、牡蠣以外のメニューも充実しています。

福岡市内からは一番近いかき小屋です。JR今宿駅から1時間に1本程度のバスも出ていますので、そちらで行くこともできます。この冬は是非かき小屋で福岡のおいしい牡蠣を食べてみてください。

スポンサーリンク

唐泊恵比須かき小屋 店舗情報

福岡市海づり公園が目印です。

  • 場所:福岡市西区大字小田(海釣り公園横)
  • オープン日:2018年10月27日(土)
  • 営業時間:平日11:00~17:00 土日祝日11:00~18:00
  • 定休日:毎週木曜日
  • 電話:092-809-2311
  • HP:http://www.karatomari.jp/

あわせて読みたい記事

2018年糸島の牡蠣小屋オープン情報!「船越・岐志漁港

気温も下がり、秋冬の食材がおいしくなってくる季節です。糸島の秋の味覚の代表である「牡蠣」のシーズンがいよいよ始まります。そこで気になるのが各漁港での牡蠣小屋のオープン日ではないでしょうか。早いところでは10月13日(土)から営業が開始されます。オープン日や営業時間をしっかり確認しておきましょう。

【糸島・今津】PUKA PUKA KITCHEN (プカプカキッチン)のおすすめメニュー

福岡市内から唐泊恵比須かき小屋に向かう途中、海岸線沿いにあるレストランです。オーシャンビューのテラス席からは、玄界灘が一望できます。ランチ・ディナーともに非常に人気があります。カフェとしても利用できるので、牡蠣小屋ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市・唐泊恵比須かき小屋 2018年は10月27日土曜日オープン
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする