博多駅前通りで道路陥没!原因は地下鉄工事

2016年11月8日(火)午前5時15分ごろ、JR博多駅前の「はかた駅前通り」で縦横15メートル、深さ15メートルにわたり陥没しました。現在は周辺の施設に避難指示が出されているほか、通行止めにもなっています。また、一帯では停電も発生しているようです。

原因は地下鉄工事?

出典:産経WEST

出典:産経WEST

現在、現場付近の地下では、平成32年に控える天神南~博多区間の地下鉄延伸工事が行われていて、福岡市交通局は関連を調べています。

福岡市交通局によると、11月8日の朝に地下でトンネル掘削作業をしていたところ、午前5時ごろに地下水が流れ込んできたため、工事を中断していたということです。現在、福岡市交通局が関連を調べている最中です。また、現場一帯は警察によって通行止めにされており、道路の詳しい被害状況や原因などを調べています。

スポンサーリンク

被害拡大の恐れもあるので通行に注意

陥没した部分の周辺は立ち入りが規制されていますが、陥没の規模が大きいことから、拡大するおそれもあります。付近には近づかないようにしてください。また、陥没にともないガス漏れが発生しているおそれもありますので、火を使わないようにしてください。

現場付近では、6:30ごろに地響きのような異様な音が聞こえた後、ガシャンという音とともに道路が大きく陥没した模様です。穴の中からは水が流れる大きな音が聞こえ、次第に穴が拡大し電柱なども倒れていきました。目撃者の証言から、かなりの恐怖感があったことが伝わってきます。

今後、被害が拡大しないように付近を通行する際には、細心の注意を払ってください。

関連記事

福岡市地下鉄七隈線の終着駅「天神南駅」から「」までが平成32年には開通します。延伸事業が平成25年より開始され、現在トンネル本体の工事中で、駅舎等の工事も今年度中に着工されます。
参考【福岡市地下鉄】平成28年7月26日で開業35周年。平成32年には天神南~博多区間も開通!

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
博多駅前通りで道路陥没!原因は地下鉄工事
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする