【大学受験】四年制大学の看護科受験について考える

女性の進路決定において、現在、医学部看護科受験を希望することが多いようです。今日は、この四年制大学の看護科に進学する意義を考えてみます。

正看護師になるには

現在、正看護師になる方法は3つあります。看護科高校に進学する方法(5年必要)と、高校を卒業し看護専門学校に進学する方法(6年必要)に、高校を卒業し四年制大学の看護科に進学する方法(7年必要)の3つです。

看護科高校に進学するのが一番早い方法になりますが、高校入学時の15歳で進路決定を迫られるとい現状があります。しかし、費用も一番安く、経済的な負担を考えると、本人に看護師としての基質が十分に備わっている場合にはいい方法かもしれません。

正看護師になる方法

  1. 看護科高校に進学する方法(5年必要)
  2. 高校を卒業し看護専門学校に進学する方法(6年必要)
  3. 高校を卒業し四年制大学の看護科に進学する方法(7年必要)
スポンサーリンク

四年制大学看護科への進学の意義

では、7年もかかる四年制大学の看護科に進学する意味はあるのでしょうか。四年制大学の看護科を経て正看護師になる最大の魅力は、リベラルアーツを学べることではないでしょうか。看護の勉強にいそしみ、看護師としてのスキルを極めることはもちろん重要ですが、看護師としてだけの勉強以外の広い教養を身に付けることは、これから働く看護の現場で大いに役立つことは間違いありません。この点が四年制大学看護科受験の魅力ではないでしょうか。

さらに、大学で看護学を学んだことにより、大学病院で働くことやより高い専門性を身に付けることへの道が開け、キャリア形成に大きく寄与することも魅力であると言えます。

現在、正看護師の平均年収は480万円ほどで、女性がちゃんと遇されている職種の一つです。これからの医療の行く末をしっかり見届けながら、自分に必要なスキルを身に付けるためにも、正看護師になる道についてしっかりと情報収集を行っていきましょう。

あわせて読みたい記事

みなさんは『臨床検査技師』という職業を知っていますか?密かに受験生の間で人気が高まっている資格の一つになります。臨床検査技師の仕事は、医師の指示に従って、患者の血液や尿、便、脳波などを検査する仕事になります。病院を陰で支える医療技術者になります。
参考【大学入試特集】医療系で今人気の資格『臨床検査技師』をとるには?

現在、医療系の学部の人気が急上昇しています。医学部医学科、看護学科、栄養、保健など、特に女子の中では人気が高まっています。そんな社会のニーズにこたえる形で、学校法人福岡学園が新しく「福岡看護大学」を創設します。
参考福岡看護大学2017年4月新設!口腔医学と看護学の融合

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【大学受験】四年制大学の看護科受験について考える
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする