【武雄】慧洲園の見所 日本庭園・陽光美術館・見物台の観光スポット

シェアする

スポンサーリンク

【武雄】慧洲園の見どころ。日本庭園・陽光美術館・見物台がある観光スポットの紹介です。慧洲園は、陽光美術館に隣接して、美術館からの眺めも最高です。慧洲園は、散策できるつくりで見物台のほか、季節限定のカフェ、高台にはベンチがあったりと楽しめる観光スポットの1つとなっています。それでは、【武雄】慧洲園の見所 日本庭園・陽光美術館・見物台の観光スポットです。

慧洲園(けいしゅうえん)

慧洲園 夜

慧洲園 夜

慧洲園と書いて、けいしゅうえんと呼ぶわけですが、なんといっても見どころは、日本庭園。「昭和の小堀遠州」と称された中根金作によって作庭された池泉回遊式日本庭園となっています。この中根金作さんは、ここ福岡では、大濠公園日本庭園も作庭したんですよ。そんな慧洲園ですが、ゆっくりと散策すると小1時間ほどかかります。夜のライトアップ時は、本当に絶景です。我々が行ったときは、昼も夜も貸し切り状態だったので、映画のワンシーンのようにいろいろと楽しんでみることができました。

スポンサーリンク

四季折々

慧洲園 昼

慧洲園 昼

慧洲園は、一年を通して様々な表情を見せてくれます。春はツツジ、夏は、岩をすべる涼しげな水の音とライトアップ、秋は、紅葉。冬は、冬枯れの庭となりましが、それはそれで、この季節にこそ味わえる素描があります。

これがあると便利

慧洲園 日本庭園

慧洲園 日本庭園

カメラなど持参していると思うのですが、夏場は、虫よけスプレーがあるといいです。また見た目以上に、道が険しいところがあるので、動きやすい服装がおすすめです。

陽光美術館

慧洲園 日本庭園 夜

慧洲園 日本庭園 夜

日本庭園の中、浮殿のように池中に浮かぶ美術館が、陽光美術館です。日本磁器発祥の地である佐賀において、そのルーツである中国陶磁器を展示されています。この夏は、昨年に引き続き「武雄ランプ」と題しての展示、ライトアップが美術館、日本庭園とされていました。

慧洲園 概要

慧洲園 展望台

慧洲園 展望台

公益財団法人陽光美術館|佐賀県武雄市の美術館

  • 住所:佐賀県武雄市武雄町武雄4075-3
  • Tel:0954-20-1187

慧洲園 近隣のおすすめスポット

以上が、【武雄】慧洲園の見所 日本庭園・陽光美術館・見物台の観光スポットとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【武雄】慧洲園の見所 日本庭園・陽光美術館・見物台の観光スポット
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする