近畿大学の勢いが凄まじい。今や「関近同立」と言われるほどに

諸行無常の響きあり。関西私立の勢力図に変化が…

なにかと話題を呼ぶ近畿大学。今や話題から実績へと本物になりつつあります。ちょっと前までは、「関関同立」(=関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学)という関西4大有名私立大学と、偏差値的にはその下と言われている「産近甲龍」(=京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)というすみわけできていて、滑り止めとしての近畿大学がありました。

しかし、最近では、「関近同立」と言う人も出てきて、関西大学を蹴って、近畿大学へ入学する人も増えてきている状況です。大阪の人は、わざわざ、兵庫にある大学に行くよりはと、立命館や同志社を蹴って近畿大学へという人も出てきているようです。

スポンサーリンク

話題の新設、「国際学部」

近畿大学の国際学部は、学ぶ意欲がある学生にとっては、すごく恵まれた環境が用意されています。「1年次から全員海外追放」「授業で発言しない人は欠席です。」「華やかな学生生活を送りたい人は別の学部へ」「学費が高いと言われるが、将来を考えたら爆安」などキャッチ-なコピ-が印象的ですが、実際のところ、学生の満足度は高く、勉学に励んでいるようです。

15人以下のクラス編成で、一人ひとり教授の目が行き渡るところが魅力ですね。

大学選びに親の常識は通用しない

もはや大学の勢力図はすっかり親の世代とは様変わりしています。親の認識のまま、親が子に大学を進めてしまうと、学校の先生も子どもも戸惑うことになるでしょう。

あわせて読みたい

大学入試 9月からの受験勉強で絶対に気を付けたいこと!

9月からの受験勉強は基礎をしっかり固めることに集中する!の大切さに書かれた記事です。

”AO入試”を知る!まもなく続々始まる出願エントリー

AO入試ついて、わかりやすくまとめられた記事です。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
近畿大学の勢いが凄まじい。今や「関近同立」と言われるほどに
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする