2018年福岡県私立高校入試の時事問題対策

福岡県私立高校入試の出題傾向と予想について記述しています。福岡県にも多くの私立高校が存在しますが。どの私立高校にも「共通する出題傾向と対策」についてまとめています。

福岡県私立高校入試の時事問題出題傾向

近年は、とにかく「時事問題」に絡めた問題が多いということです。これは教科を問わずです。政治経済の問題から、災害、公害問題、それから社会問題に至るまでジャンルも多様化しています。

スポンサーリンク

近年の出題用語

対策予想

以上のことに加え、2018年は、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が登録されたことによる「世界遺産」関連、働き方改革と結びつけた「AI」、さらに、衆議院選挙と絡めた「(ネット)選挙制度」、天皇退位に絡めた「憲法(大日本帝国憲法と日本国憲法)」、日本人宇宙飛行士ロケット打ち上げに絡めた「天体・惑星」、北朝鮮のミサイルに絡めた「領土問題」、韓国との慰安婦の認識にからめた「歴史認識」など注意しておきたい領域は多いと思われます。

対策

あわせて確認

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年福岡県私立高校入試の時事問題対策
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ