2018センバツ!第90回春の甲子園は九州から4校 21世紀枠に小倉高校

2018年度の選抜高校野球大会は記念すべき第90回大会となります。今年は過去最多タイの全36校の出場になります。九州からは4校と特別枠の21世紀枠からの出場が叶えば5校の出場になります。

第90回選抜高校野球

昨年の第89回大会では、九州代表の東海大福岡と福岡大大濠の両校の活躍で盛り上がりました。今年は記念すべき第90回大会ということで、一般枠での選出校を第75回大会当時の基本数に戻すため、選出校が東海が1枠増の3校、中国・四国は5校選出から1枠増の中国3校、四国3校となります。

これで一般選考枠からは、北海道1校、東北3校、関東・東京6校、東海3校、北信越3校、近畿6校、中国3校、四国3校、九州4校の全32校が出場します。特別枠前回大会と同じで21世紀枠3校と神宮大会枠1校の合計4校となっています。

スポンサーリンク

21世紀枠福岡県は小倉高校を推薦

選抜高校野球では出場特別枠に21世紀枠という出場枠があります。21世紀枠とは、秋季都道府県大会で、参加校数が128校を上回る都道府県はベスト16、それ以外の県ではベスト8以上の学校の中から、恵まれない環境、他校や地域に良い影響を与えているなどの理由で認められた高校が3校選出される特別枠になります。

高野連はこの21世紀枠の県推薦に、北九州市小倉北区にある公立高校「小倉高校」を選出しました。小倉高校は1947年の春の選抜では準優勝、1947年夏と翌年の夏に連覇を果たしています。近年の甲子園出場はありませんが、秋季都道府県大会では準決勝に進出しています。

野球の技術をあげたいなら

物理学から生まれた独自の投球動作理論「LAS理論」。その中でも、理論を解説したDVDを作ってほしいとの声を各地の先生や選手、保護者の方から頂き、このDVDが生まれました。収録されているトレーニング『ベーシック5』は、道具を使わずに自分の体重だけを使って行うものです。子どもから大人まで、誰でも実践できる内容でレベルアップを図れます。
PR2週間で球速・飛距離アップ!上達DVD

捕球・スローイングから華麗なプレーまで『守備のイロハ』を徹底解説。
MLBでも活躍するあの川崎宗則選手が日本では教えてくれない””本場の守備上達法””を公開!
『エラーを防ぐ㊙捕球技術』『捕球から送球までのスピードを上げる練習法』『メジャー仕込みの練習法逆シングル・ランニングスロー』『ゲッツーのいろは』などなど。普通では教えてくれない内容が盛りだくさん。
PR野球守備の基本から応用まで全て実演解説!

書籍やDVDなど、今までの野球教材から学べる内容や、野球教室・少年野球チームで指導されている打撃理論とは『実績と効果』が違います。ここでご案内するのは、巨人の主力選手として18年間、打撃コーチとして14年間、第一線で活躍してきた篠塚和典氏が編み出した『プロも実践するバッティング上達法』です。その実績と効果を象徴するように、日本代表の選手たちも実践し、MLBで活躍したスーパースターもその内容を推薦しています。
PRあの篠塚和典氏のバッティング教材DVDが今なら7,000円OFFキャンペーン実施中

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018センバツ!第90回春の甲子園は九州から4校 21世紀枠に小倉高校
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ