秋の久住高原おすすめのドライブコース 自然満喫スポット満載

シェアする

スポンサーリンク

秋になると、無性にドライブに出かけたくなるのは私だけでしょうか。今日は紅葉や秋の大自然を満喫できるお勧めのドライブスポット「久住高原編」をご紹介します。

大自然を満喫!久住高原おすすめドライブコース

福岡方面からのドライブで人気なのが久住高原。大分道を使えば、1時間半ほどで到着し、自然が豊かなので、春や秋には多くの観光客が集まります。今日は、秋の久住高原の自然を満喫できるドライブコースをご紹介します。

今回ご紹介するコースは、大分道九重ICから68.2kmのコース。観光を含めた時間は約5時間程の日程になります。

スポンサーリンク

秋の久住高原満喫モデルコース

秋の久住高原の自然や動物とのふれあいモデルコースの概要を紹介します。

  1. 大分道九重IC
  2. 九酔渓
    自然の造形美!渓谷の紅葉を堪能
  3. 九重夢大吊橋
    標高777mから見下ろす!震動の滝と紅葉
  4. 国立公園九重やまなみ牧場
    一面の草原と動物!乗馬体験も
  5. くじゅう自然動物園
    放し飼いのヤギとラマとの触れ合い!
  6. 長者原ビジターセンター
    タデ原湿原を散策し、紅葉色付く久住の自然を満喫!
  7. 牧の戸展望台(やまなみハイウェイ)
    ドライブの休憩場所に最適!雄大な山々の風景
  8. 黒川日帰り温泉彩もみぢ
    ドライブで疲れた体をリフレッシュ!貸切露天風呂
  9. 大分道九重IC

秋の紅葉と、久住高原の大自然、動物たちとのふれあい満載です。

秋の九酔渓

九酔渓

美しい渓谷美で有名な九酔渓。新緑の季節や紅葉の季節になると、多くの観光客で賑わいます。九酔渓展望所からは渓谷の紅葉を思う存分満喫できます。すぐ近くに天狗の滝もあり、紅葉のすき間から見える滝の風景も見事です。

九酔渓は道が険しく、ヘアピンカーブが続きます。「十三曲がり」という別名がつけられているほどです。紅葉に気を取られ事故にならないように気を付けて運転してください。

桂茶屋

桂茶屋

九酔渓展望所に併設されている休憩所が「桂茶屋」。地元の物産の販売や、お食事処も完備されています。九酔渓の絶景を望みながら食事を採ることができるお勧めの休憩所です。

九酔渓展望所の駐車場は、桂茶屋の駐車場でもあるので、駐車料金が1,000円発生します。駐車券がスタンプカードのようになっており、茶屋で1,000円分の商品を購入するか、食事を採ることで無料になります。

九重夢大吊橋

九重夢大吊橋

こちらも有名な大吊橋です。九州にお住まいの方は一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。長さ390m、高さ173m、標高777mから見える景色はいつでも迫力満点です。

季節ごとに異なる景色を見せてくれるので、秋の大吊橋をご覧になっていない方にはお勧めです。駐車料金は無料ですが、大吊橋を渡るには、大人(中学生以上)500円、小学生200円、小学生未満無料と料金が発生します。

御食事処山もみじ

九重夢大吊橋のすぐ近くにあるのが「御食事処山もみじ」。大吊橋の駐車場に車を停めたまま、昼食をとることができます。

とり天定食が人気があり、男性にもうれしいボリュームで提供されています。

場所:大分県玖珠郡九重町田野字滝の上1203-1
営業時間:11:00~15:30
定休日:木曜日
電話:0973-79-2336

国立公園九重やまなみ牧場

やまなみ牧場

国立公園九重やまなみ牧場は、久住高原にある牧場です。乳製品の販売所やお食事処、温泉まである施設で、ここだけで半日は過ごせる施設となっています。

ここでは、乗馬体験ができるようになっています。また、動物たちにエサをあげたり、触れ合うこともできるので、家族連れに人気のスポットにもなっています。施設内にいる動物は、馬、牛、ヤギ、ヒツジ、クマ、イヌ、豚、ウサギなど多数です。

やまなみ牧場の乳製品

やまなみ牧場 売店

やまなみ牧場では、毎朝しぼりたてのミルクを使ってさまざまな乳製品がつくられています。濃厚なのにあっさりとした味に仕上がっており、牛乳が嫌いな人にも非常に飲みやすい牛乳です。

牛乳の他に、飲むヨーグルト、ソフトクリーム、アイスクリーム、パン、ブルーベリー加工品などが販売されています。

くじゅう自然動物園

くじゅう自然動物園

国立公園九重やまなみ牧場のすぐ近くにあるのが「くじゅう自然動物園」。「牧場で動物と触れ合った後に、また動物か?」と思いますが、趣がまったく異なります。

くじゅう自然動物園では、主にヤギを中心に、多くの動物たちが放し飼いにされています。足元にヤギや豚、さらにはラマまで集まってきます。小さい子どもにとっては恐怖かもしれませんが、動物と直に触れ合うことができるようになっています。

エサやミルクを購入し、動物たちに与えることもできますが、かなりのヤギや豚、ラマが近寄ってくるので覚悟しておいてください。

デートに最適

くじゅう自然動物園

ヤギやお尻をつついてきたり、動物が苦手な方には恐怖かもしれませんが、デートには最適な場所です。動物たちに取り囲まれる恐怖で、ドキドキがとまりません。

園内には、多くの糞も落ちているので、汚れてもいい靴などを持ってくることをお勧めします。

長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンター

久住高原といえば「長者原ビジターセンター」。くじゅうの山々が望める絶好の場所に位置し、くじゅうの自然などの様子を、わかりやすく展示をしている施設です。

長者原ビジターセンターの裏は、ラムサール条約登録湿地のタデ原湿原が広がり、木道が設置されています。四季折々の自然を肌で感じながら、木道を散策することができます。また、登山道の入り口にもなっているので、多くの登山客も利用されています。

タデ原湿原を散策

タデ原

ビジターセンターの裏には、ラムサール条約登録湿地のタデ原湿原が広がっており、秋のくじゅうの山々とタデ原の景色を満喫しながら、あたりを散策できます。

散策コースも充実しており、時間と距離でそれぞれ楽しめる3コースがあります。タデ原絶景コースは最も短いコースでバリアフリーにもなっています。距離は約800mで時間は約20分。次はタデ原1週満喫コースで、距離は約1,500m時間は約40分。最も長いコースが草原・森もりコースで、距離は約2,500mで約60分かかるコースになっています。

牧の戸展望台(やまなみハイウェイ)

長者原ビジターセンターで、散策した後はドライブコースになります。やまなみハイウェイを通り、牧ノ戸峠を超えます。新緑の季節やと異なる色に染まった景色を堪能しつつ、阿蘇方面に車を走らせます。

途中、展望所がいくつかありますが、中でも牧の戸展望台が有名です。標高が高いので、あたりを一望でき、運転手の方はリフレッシュできます。また、非常に空気が澄んでおり、爽やかな気分になります。

牧ノ戸峠レストハウス

久住登山口としても人気のレストハウスです。ドライブの休憩でも使えます。ソフトクリームも人気で、景色を堪能しつつしっかりと休憩できます。

牧ノ戸峠は、冬に近づくと積雪が多くみられます。チェーン規制がかかることも多いので、冬の走行には注意が必要です。

場所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪
営業時間:8:30~17:00
定休日:不定休
電話:0973-79-2042

黒川日帰り温泉彩もみぢ

彩もみぢ

旅の最後は、温泉で疲れをとって帰りたいですね。九重方面に来たのなら温泉はあたりにたくさんありますが、今回は黒川温泉の「黒川日帰り温泉彩もみぢ」をご紹介します。

彩もみぢは、黒川温泉の小高い山の上にある温泉で、貸切露点風呂がある温泉です。四季に彩られた森の空気に包まれながら、源泉かけ流しの温泉に入れます。

貸切露天風呂は全部で6つあり、どれも緑豊かな山の景色を堪能しつつ温泉にゆっくりと浸かることができるようなっています。貸切露天風呂の利用は16時までとなっているので、間に合うようにスケジュールを立てておいてください。

黒川日帰り温泉彩もみぢ 店舗情報

  • 場所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6777
  • 営業時間:大浴場11:00~21:00(最終受付20:30)
    貸切風呂11:00~17:00(最終受付16:00)
  • 定休日:月曜定休日 ※月曜日が祝日の場合は翌火曜日が定休日
  • 貸切風呂料金:1室貸切50分の料金
    岩半露天風呂1,200円/50分
    岩内湯1,000円/50分
    岩露天風呂1,500円/50分
    檜露天風呂1,200円/50分
    檜内風呂1,500円/50分
    岩大露天風呂1,500円/50分
  • 駐車場:有り(無料)
  • 電話:0967-44-0210 ※露天風呂の予約はできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
秋の久住高原おすすめのドライブコース 自然満喫スポット満載
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする