黒田家名宝展示は、刀剣乱舞-ONLINE-とコラボ1月5日から

福岡の恒例となっている黒田官兵衛と黒田長政のイベントで人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボが決まったとのこと。1月5日から決定です。それについての記事です。

黒田家名宝展示

福岡市博物館企画展示「黒田家名宝展示」は、2017年1月5日(木)~2月5日(日)まで、国宝の刀名物「圧切長谷部」公開もされます。「圧切長谷部」。織田信長の愛刀であり、黒田官兵衛が、織田信長を岐阜城に訪ね、中国攻めを進言した際、信長から贈られたものです。今年、2016年1月の公開時は連日の行列ができ、公開期間中、約1万8千人もの観覧者を記録しました。それが、2017年も公開です。

それに加えて、2017年の公開は、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボ企画が実現します。関連グッズとして、販売刀剣乱舞-ONLINE-コラボ缶バッジ(2種セット)500円(税込)が販売されます。数量限定とのことです。

スポンサーリンク

黒田官兵衛

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。三人の天下人に愛され、恐れられたのが、黒田官兵衛です。その類いまれな知略と先見性で戦国の世を駆け抜けた知将であり、戦乱の世にあって「戦わずして勝つ」を実行した、奇跡の名将といえるかもしれません。

一躍歴史の表舞台に登場したのは、織田信長に拝謁した三十才の頃。確かな知識と情報収集力で、いちはやく信長支持を表明し、天下布武の突破口を開いた八面六臂の活躍は、彗星のような輝きを放っています。本能寺の変で信長が斃(たお)れた後も、秀吉の天下取りを支え導きました。

天下取りを支えた最強の軍師という一面だけでなく、戦国の時代において、側室を持たず一人の女性を愛した愛妻家であり、歌や茶会を愛する文化人であり、キリシタン大名であるなど、豊かな人間愛が終始貫かれています。

インフォメーション

場所:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)企画展示室2「黒田記念室」
観覧料:一般200円、高大生150円、中学生以下無料

その他、発売中のミュージアムグッズ

  • 実物大ポスター…「圧切長谷部へしきりはせべ」「日光一文字にっこういちもんじ」
  • 福岡市美術館オリジナルグッズ「官兵衛クリアファイル」
  • 福岡市博物館オリジナルグッズ(黒田官兵衛・長政、黒田家関連)
  • 絵はがき、クリアファイル…へし切長谷部、日光一文字、日本号など
  • 3Dフィギュア…掌☆甲冑(てのひら かっちゅう)、掌☆兜(てのひら かぶと)
  • 図録・書籍など…「黒田家の甲冑と刀剣」「黒田家文書」など
  • 「新修 福岡市史」…「特別編 福岡城─築城から現代まで─」など
  • 博多織ブックカバー(黒田家紋)、黒田官バッチ、シール、テレフォンカードなど
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
黒田家名宝展示は、刀剣乱舞-ONLINE-とコラボ1月5日から
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ