8月6日と8月9日は何の日?日本人なら忘れてはならない日

8月6日と8月9日は原爆投下の日

以前テレビ番組で、8月6日と9日は何の日?という街頭インタビューがされていました。ご老人などは日本に原爆が投下された日だと即答していましたが、半数ほどの日本人が何の日だかわからないという現状をみてなんだか切ない気持ちになりました。

8月6日午前8時15分、広島市にアメリカ軍の爆撃機エノラ・ゲイが核爆弾リトルボーイを投下。当時広島にいた9万~16万6千人が被爆から2~4ヶ月以内に死亡したとされています。

8月9日午前11時02分、長崎市にアメリカ軍の爆撃機ボックスカーが核爆弾ファットマンを投下。当時長崎市にいた約7万4千人が死亡したとされています。

この日は日本人にとって絶対に忘れてはならない日です。世界で初めて落とされた原爆。その被害は語りきれるものではありません。戦争の恐ろしさを世界に発信していかなくてはならない日本人にとって大切な日です。

原爆

スポンサーリンク

長崎の原爆を耐え抜いた「被爆クスノキ」

原爆の恐ろしさ、悲しさを伝える歌は多く残されています。そんな中でも皆さんに是非聞いてほしい歌があります。ご存知の方も多いと思いますが、歌手の福山雅治さんが歌われている『クスノキ』です。この曲は、長崎市の山王神社にある被爆クスノキに関する歌です。爆風や熱線で枯れたと思われたクスノキがまた芽し、現在も元気に茂っています。、敗戦した日本ですが、日本人の力強さを伝える曲です。

戦争を経験したことのない私たちですが、日本人として戦争がない世界を目指していきたいですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
8月6日と8月9日は何の日?日本人なら忘れてはならない日
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする