2018年度九州大学前期・後期の変更点や日程などまとめ

センター試験も終わり、国公立大学の2次個別試験への出願が始まります。そこで、2018年度九州大学前期・後期の変更点や日程まとめてみました。

2018年度九州大学日程

  • 出願:平成30年1月22日(月)~1月31日(水)17時まで (インターネットでの志願情報入力、入学検定料の支払い期間が同一)
  • 前期入試:平成30年2月25日(日)、26日(月)
  • 後期入試:平成30年3月12日(月)
  • 前期合格発表:平成30年3月8日(木)
  • 後期合格発表:平成30年3月21日(水)

公式HPhttps://www.kyushu-u.ac.jp/ja/admission

スポンサーリンク

変更・留意点

<新設>

<廃止>

  • AO入試21世紀プログラムを廃止
  • 歯学部では、後期日程を廃止
  • 理(数)では、後期日程を廃止

対策と傾向

国語

現代文、古文、漢文の3つの単元から出題されます。文学部は、他の学部と比べ問題数が多くなっています。問題のレベルは標準的ですが、本文の文字数が多く、記述問題が多いのが特徴的です。
詳細九州大学の「国語」の出題傾向と対策・勉強の仕方

数学

九州大学は、良問ぞろいで、全体の難易度は標準的です。なた大問のうちの小問は、徐々に難しくなっていくなど、受験生に配慮した問題構成となっています。つまり、努力した分、その分がしっかり得点に反映されるといっていいでしょう。
詳細九州大学の数学(文系・理系)の出題傾向と対策・勉強の仕方

英語

九州大学の2次(個別試験)対策として、「英語」に焦点を絞って記述していきます。九州大学の英語は、なんといっても、「長文を読む力」「英訳する力」「要約する力」の3つの力が必要とされます。解答時間は、120分あるので、時間的には十分あるので、しっかり読み、記述していくことができるでしょう。
詳細九州大学の「英語」の出題傾向と対策・勉強の仕方

以上が、2018年度九州大学前期・後期の変更点や日程などまとめです。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年度九州大学前期・後期の変更点や日程などまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ