篠栗「九大の森」おすすめの福岡県の絶景ポイント

シェアする

スポンサーリンク

雑誌で一躍話題となった、篠栗「九大の森」。新緑が映えるこの季節にピッタリの散策スポットを紹介します。

篠栗「九大の森」

篠栗九大の森1

福岡県糟屋郡篠栗町和田にある「九大の森」には、水辺に生えるラクウショウ(ヌマスギ)が神秘的でインスタ映えすると話題となった森です。九州大学福岡演習林の西側にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備、管理を行っていまる森になります。

休日になると、多くのウォーキングを楽しむ高齢者や、小さな子ども連れの家族で賑わっています。地元の人は「昔はこんなに人が多くなかったのに」と、現在の人気度をうかがわせています。

九大の森2

九大の森の広さは、約17ヘクタールもあり、照葉樹林であるスダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹と、夏緑樹林のコナラ、ネジキ、ハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しています。

植物の下にはプレートが設けられており、どの植物が何なのかを学びながら蒲田池の周り、約2kmを散策できます。

スポンサーリンク

神秘的なラクウショウ

中でも目を引くのが、水辺に生えるラクウショウ(ヌマスギ)です。水の中からはえる幹が何とも神秘的で、ついつい写真を撮ってしまう絶景となっています。

九大の森

九大の森 駐車場情報

バスでもいけますが、駐車場も整備されており、車で行っても余裕をもって止められます。駐車場は2か所、南口駐車場・北口駐車場があります。4月~9月は午前6時から午後5時まで
、10月~3月は午前7時から午後5時まで利用できます。

九大の森駐車場

午後5時を過ぎると施錠されますので、時間に余裕をもって訪れるようにしましょう。

九大の森 詳細情報

  • 場所:福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
  • 時間:4月~9月は6:00~17:00 10月~3月は7:00~17:00
  • 駐車場:南口・北口の2か所あり(約30台ほど)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
篠栗「九大の森」おすすめの福岡県の絶景ポイント
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする