2018年1月31日は皆既月食!月食のスタートは21時

シェアする

スポンサーリンク

2018年1月31日(水)の20時48分くらいから、日本全国で月食が観察できます。今回の月食は、非常に条件が良い月食で観察しやすいのでお見逃しなく。

2018年1月31日に皆既月食

皆既月食

月食とは、月が地球の影に入り、太陽の光が月に当たらなくなる現象です。満月のときに起こることがあります。月が完全に地球の影に入ってしまうことを皆既月食といい、月が段々と薄暗く、赤黒くなっていく様子が観察できます。

この皆既月食が2018年1月31日(水)に全国各地で観察できます。今回は、月が南の空高い位置で観察でき、しかも観察できる時間帯も21時ぐらいから0時までと、時間帯も非常にいいです。普通は、月食の一部が、月が地平線の下に移動してしまい見えなくなったりすることが多いのですが、今回の月食は日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることができる皆既日食になります。

次に完全な皆既月食が日本で観察できるのは、2022年11月8日と約4年後。部分月食などは頻繁に観察できるのですが、これほど完璧な皆既月食はそうそう観察できるものではありません。

参考天体観測の強い味方!星空指数って知ってる?
参考次に日本で見られる皆既日食は2035年!部分日食は2019年1月

スポンサーリンク

2018年1月31日の皆既月食の時間帯

  • 部分食の始め 20時48.1分
  • 皆既食の始め 21時51.4分
  • 食の最大 22時29.8分
  • 皆既食の終わり 23時08.3分
  • 部分食の終わり 24時11.5分

南東の空で皆既月食が起こります。皆既月食に完全に入ると、月の位置がわかりづらくなりますので、月食が始まる前に月の位置を確認しておきましょう。

参考【福岡・天体観測】福岡の天体観測スポット紹介!デートに最適なおすすめ3選!

月食とは?

月食や皆既月食、日食についてもわかりやすく解説しています、中学校の理科でも学習する月食についてもう一度復習しておきましょう。

中3理科「日食と月食」部分・金環・皆既日食の違い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年1月31日は皆既月食!月食のスタートは21時
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする