マリンワールド海の中道がリニューアルオープン!

大規模改修のため休館に入っていたマリンワールド海の中道がいよいよ2017年4月12日(水)にリニューアルオープンします。新しく生まれ変わったマリンワールドの全貌をお伝えします。

新しい「マリンワールド海の中道」

2017年4月12日に全館リニューアルオープンするマリンワールドのコンセプトは『いつも新しい私になれる水族館』。日常の喧騒から離れ来館者に『癒し』の空間を提供します。

リニューアル内容には大きく3つの柱があり、「展示の進化」「空間演出の強化」「施設の快適性の向上」を行うことで、九州の海をより身近に感じられるリゾート施設に生まれ変わっています。

スポンサーリンク

リニューアルオープン日

  • 施設名:マリンワールド海の中道
  • オープン日:2017年4月12日(水)
  • オープン時間:9:30~17:30

気になるリニューアル内容は?

今回のリニューアルでどこが新しくなるのかが気になるところですが、展示されている動物たちのなかまが増えたり、空間や通路が大きく改修されているようです。

対馬暖流から九州の海へ

展示のテーマの規模が大きく変更になっています。従来のマリンワールドの展示のテーマは、玄界灘を流れる対馬暖流でしたが、リニューアルによりテーマが九州の海になりました。各水槽ごとに九州各地の湾名や海の名称がつけられ、九州の地域ごとに海の生態系を観察することができるようになっています。

お魚たちが生活する水槽も工夫を凝らした最新の展示方法に変更し、生物たちの生息環境をよりリアルに再現しています。照明効果により水槽を浮き出させる演出が施され、薄暗い通路に水槽が青白く浮き出てまさに海の中を散歩しているような気分に浸れます。

大水槽は、従来の形態から大きくは変更されていませんが、海底の形状や照明などにより奥行きが感じられる展示の方法に変わっているようです。

ショープールと海との一体感

マリンワールドの一番人気のイベント、イルカのショーを見られるショープールも改修されています。大きな変更点は、バックボードがとり去られたこと。これにより博多湾との一体感が増し、よりダイナミックなイルカたちの共演を楽しむことができるようになっています。

その他、かいじゅうアイランド内に「ペンギンの丘」も新設され、陸上や水中で暮らすペンギンたちの愛くるしい姿をより身近に観察することができるようになっています。

吹き抜けが気持ちいいセンターガーデン

水族館の顔であるセンターガーデンは、従来の形から大きく変更になっています。今まで少し圧迫感がありましたが、大きな吹き抜けを設けることで開放感抜群の水族館の顔になっています。

柔らかな自然光が施設内に入り、清潔感あふれる白と木目の優しい雰囲気が来館者に癒しを提供します。

レストランやショップも全面リニューアルされており、まさに新しい福岡のスポットとして、十分に楽しめること間違いなさそうです。

あわせて読みたい記事

閉館?水族館 マリンワールド海の中道 改装で休館へ来春改装オープン!

ミクニワールドスタジアム北九州「ミクスタ」2017年3月オープン!

マリンワールド海の中道の新コンセプトとロゴ発表

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
マリンワールド海の中道がリニューアルオープン!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ