【福岡・六本松】毎日食べたくなる“マツパン”

六本松のおいしいベーカリー

再開発が進む六本松。九大跡地の近くに、最近オープンしたおしゃれなパン屋さんを発見。外観はレトロな感じで、どこか懐かしく優しい雰囲気を出しています。お店の名前は“マツパン”。オーナーは、東区の人気ベーカリー“パンストック”で腕を磨かれた松岡裕嗣さん。素材にこだわった優しい味がするパンを作り続けています。

店内に入ると、焼きたてのパンの何とも言えない香ばしい香りからだを包みます。インテリアもセンスが光るものばかり。オープンしてから時間が経過していますが、お客さんの足が途切れることなく、お伺いした日も次々にお客さんが来店されていました。

ディスプレイも自然を思わせる配置で、一つ一つ丁寧に焼き上げられるパンへの愛情がうかがえるようです。素材には赤ちゃんの離乳食としても食べられるような、やさしい素材を使用しているようです。

六本松に訪れたときには是非一度“マツパン”に足を運んでみてはいかがでしょうか。

woman.excite.co.jpより

woman.excite.co.jpより

スポンサーリンク

“マツパン”新作紹介

季節限定の『よもぎと大納言の食パン』が登場!
スライスして軽くトーストしてからバターを乗せて食べると香りも味も最高に楽しめます。もちろんそのままでもヨモギのよい香りを楽しめます。

http://matsu-pan.com/より

http://matsu-pan.com/より

“マツパン”詳細

■場所:福岡市中央区六本松4-5-23

■営業時間:8:00~18:00 ※売り切れ次第閉店

■店休日:毎週月曜日

■電話:092-406-8800

■URL:http://matsu-pan.com

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・六本松】毎日食べたくなる“マツパン”
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ