2018年7月28日の花火大会は福岡各地で開催|鑑賞スポットまとめ

シェアする

スポンサーリンク

2018年7月28日に行われる花火大会がいくつかあるのでまとめてみました。28日は、土曜日ということもあり、家族連れでの鑑賞も多くなるのではないでしょうか。

西九州花火大会2

西九州花火大会 ナイアガラ

平尾台観光祭『なつはなび』

平尾台は星空を観賞するにもいいスポットで、運が良ければ花火と星空の競演が見られるかもしれません。ほかにも地元小学生やミュージシャンによる楽しいステージイベントや、地元住民による夜店も出されますので、夏祭り気分を存分に味わうこともできます。打ち上げ花火と持ち寄りの花火での両方で楽しめる!
確認2018年平尾台観光祭『なつはなび』持ち寄りの花火|7月28日開催

うきは市『筑後川温泉花火大会』

この筑後川温泉の河川敷で毎年開催される花火大会は、のどかな温泉街の夜の静寂を打ち破るような轟音があたりに鳴り響き、何とも言えない侘しさを醸し出してくれます。夏の夜のあの何とも言えない感じを更に引き立たせてくれます。深い青黒色の筑後川上空の夜空に次々と大輪の華が咲く風景は、古き良き時代の香りを漂わせてくれます。温泉の湯煙る街で花火を漫喫できます。
確認2018年「うきは筑後川温泉花火大会」鑑賞スポット・温泉情報|7月28日開催

遠賀川「あしや花火大会」

響灘にそそぐ遠賀川。九州で唯一鮭が遡上する川でもあるこの清流で伝統の花火大会は開催されます。台船を浮かべ、間髪入れずに打ち上げられる色鮮やかな花火が遠賀川に映って一層綺麗に見えます。見どころは遠賀川の両岸を渡る250mのナイアガラの滝。川面にうつる花火の光が幻想的な風景を作り出します。また大玉や水中花火も迫力満点です。
確認2018年「あしや花火大会」遠賀川鑑賞スポット|7月28日開催

筑後船小屋花火大会

この“筑後船小屋花火大会”の最大の魅力は「花火でプロポーズ大作戦」。毎年数あるカップルの中から選ばれたカップルが、観客の前でプロポーズをしたあとに花火を打ち上げる。そんな演出になっています。聞いているこちらもドキドキが止まらない。そんな体験をしてみませんか。他にも、打ち上げ前はよさこいの演舞なども観賞できます。
確認2018年「筑後船小屋花火大会」情報・穴場の観賞スポット紹介|7月28日開催

その地区の花火 長崎「ながさきみなとまつり」

何といっても“ながさきみなとまつり”の最大の魅力は、美しい夜景と花火を同時に観賞できることです。長崎港周辺の夜景は世界新三大夜景の一つにも指定されている見るものを虜にする魅力ある夜景です。長崎港に映るまちの光が一層花火を美しく飾り付けています。
確認2018年長崎「ながさきみなとまつり」鑑賞スポット情報|7月28日・29日開催

スポンサーリンク

別の日に行われる花火大会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年7月28日の花火大会は福岡各地で開催|鑑賞スポットまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする