小倉さんとリオオリンピックの日本のメダル獲得数を予想してみた。

まもなくリオオリンピック。今日はメダル獲得数を予想してみた

小倉さんと真剣にリオオリンピックで日本が獲得するメダル数を予想してみました。あの特ダネの小倉さんでなく、Fukuuの小倉さんで、すみません。

日本のメダル期待の競技は、毎度お馴染みですが、柔道、競泳、レスリング、体操になるでしょう。そこに、フェンシング、卓球、ボクシング、バドミントンがどれだけ絡んでこられるにかかってくでしょう。

ちなみに、JOC(日本オリンピック委員会)が予想した日本の金メダル獲得数の合計は14個です。さらに、アメリカの大手データサイト「グレースノート」が予想するリオ五輪での日本の金メダル獲得予想数14個とJOCと同じになっています。

rio

スポンサーリンク

Fukuuの予想

ズバリ、金メダル10個、銀メダル14個、銅メダル17個と合計41のメダルを獲得すると予想しています。メダル獲得数は、これまでで最高になるのではと思っています。次の東京オリンピックも迫っており、まだメジャーでない競技において、かなり強化がなされているので、こんな競技でメダル獲得!というニュースが飛び込んでくるのも、少なくないでしょう。

Fukuuが注目する競技

柔道、競泳、レスリング、体操、フェンシング、卓球、ボクシング、バドミントンはもちろんなのですが、ここに挙げていない競技の中では、シンクロナイズドスイミング、テコンドー、テニス、陸上男子400mリレー、競歩に注目しています。また、男子サッカーにも注目しています。

あわせて読みたい

リオオリンピック男子サッカー日本代表対戦スケジュール(日本時間)と放送日程
リオオリンピック男子サッカー日本代表対戦スケジュール 日本とブラジルの時差は、-12時間です。半日ほど、現地ブラジルは、日本より遅いという…
【リオデジャネイロ五輪】ブラジルの経済の今を高校・大学入試目線から
まもなくリオデジャネイロがまもなく リオデジャネイロ五輪の開催まで1カ月を切ったブラジルです。治安問題、ジカ熱の拡大、インフラの建設の遅れ…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
小倉さんとリオオリンピックの日本のメダル獲得数を予想してみた。
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする