2018年姪浜「精霊流し花火大会(姪浜花火大会)」鑑賞スポット|8月15日開催

シェアする

スポンサーリンク

毎年8月15日に行われる恒例の姪浜花火大会の鑑賞スポットについての記事です。1988年から始まった姪友会主催の精霊流し花火大会です。

精霊流し花火大会 鑑賞スポット

スポンサーリンク

愛宕神社(あたごじんじゃ)

愛宕神社の夜景

愛宕神社からの福岡市内の夜景

愛宕山は、その昔、鷲尾山ともいわれ、鷲尾権現が祀られていました。その後1634年に筑前二代藩主黒田忠之が京都の愛宕権現をむかえたのが愛宕神社の始まりと言われています。正月大祭、愛宕桜祭り(4月)、ほおずき夏祭り(7月)、火祭り(12月)などの行事は多くの人でにぎわいます。

愛宕浜

愛宕浜の夜景

【福岡・夜景】愛宕浜から今夜の一枚

福岡市内から百道エリアの閑静な住宅街の中に、今回のスポットは佇んでいます。普段足を踏み入れないエリアなので、先輩に教えてもらうまでこんな絶景があるなんて知りませんでした。最近はドライブの最後の目的地としてもよく使っています。

精霊流し花火大会 情報

  • 開催日:2018年08月15日(水)
  • 時間:精霊流し受付18:00~21:00/花火大会20:00~20:40 ※強風・雨天の場合は、19日(日)に延期
  • 打上数:約2,000発
  • 精霊流し会場:姪浜漁港広場(18:00より受付)
  • 打上場所:愛宕浜マリナタウン海浜公園

花火大会の後に姪浜の飲食店

花火大会日程・鑑賞情報

以上が、2018年姪浜「精霊流し花火大会(姪浜花火大会)」鑑賞スポット|8月15日開催となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年姪浜「精霊流し花火大会(姪浜花火大会)」鑑賞スポット|8月15日開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする