【福岡・天体観測】こと座流星群4月22日21時頃がピーク

肉眼で確認できる流星群は、1年を通して約10程度と、年間を通しても少ないです。そんな貴重な流星群を確認できる貴重な天体ショーが4月22日(土)の21時頃にピークを迎えます。

こと座流星群が見ごろ

天体観測

春を代表する天体ショー「こと座流星群」。出現期間は4月16日~4月25日で、流星の数が一番多くなる「極大」になるのが4月22日(土)になります。極大時には1時間あたりに見える流星の数が10個程度と、流星群の中では中規模になります。

気になる天気は、気象庁の発表によると22日夜の降水確率は0%。月齢も26とかなり新月に近づき、天体観測には適した条件になりそうです。こと座流星群が見える方角は特に決まっておらず、空全体で観測できるようです。

月齢26ですので、月の出が午前3時ぐらいになります。東の空から月が出てきますので、夜遅くに観測を始める方は西の空を中心に観測を行うと月の光も邪魔をせずに、綺麗な天体ショーを観察できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

寒さ対策も忘れずに

翌23日(日)の朝の最低気温は10℃と、まだまだ朝晩は冷えるようです。昼の天気が良く、夜も雲がありませんので、放射冷却でかなり冷え込む見込みです。日中は半そでで過ごせる陽気ですが、夜に入るとしっかりと防寒対策を行わないと風邪をひきかねません。
参考福岡の天体観測スポット紹介!デートに最適なおすすめ3選!

次回の流星群は?

次にみんなを楽しませてくれる流星群は「みずがめ座η(イータ)流星群」です。5月6日(土)ごろが極大になります。極大時は5個程度の流星が1時間あたりに観測できます。今回の「こと座流星群」と比較すると半分程度の規模になります。

夏になると「ペルセウス座流星群」が見ごろになりますが、8月まで待たなくてはなりません。今回の「こと座流星群」は観測条件が非常にいいようですので、この機会に天体ショーをしっかりとお楽しみください。

あわせて読みたい記事

【福岡・天体観測】福岡の天体観測スポット紹介!デートに最適なおすすめ3選!
福岡で天体観測を行うならということで、今日は天体観測に適したスポットをご紹介します。どのスポットも本格的な天体観測に適し...
【天体観測】肉眼で観察できる流星群リスト!四季の流星群
年間を通して楽しめる天体ショーが「流星群」です。各季節に肉眼で観察できる流星群がありますので、天体観測するときの参考にし...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・天体観測】こと座流星群4月22日21時頃がピーク
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ