【福岡から武雄】御船山楽園の見所まとめ|チームラボのアートと音楽の融合

シェアする

スポンサーリンク

【福岡から武雄】御船山楽園の見所まとめ|チームラボのアートと音楽の融合についてまとめています。御船山楽園といえば、今は、チームラボのデジタルアートがあることとセットになりましたね。四季折々で、それぞれの花や樹木とデジタルアートとの共演が見られます。福岡市内から約80分という場所にあることもあって、福岡からの来訪者も数多く見られます。そんな御船山楽園の紹介です。それでは、【福岡から武雄】御船山楽園の見所まとめ|チームラボのアートと音楽の融合です。

御船山楽園

御船山楽園 池

御船山楽園 池

御船山楽園とチームラボ。夏季の期間は、「earth music&ecology チームラボ かみさまがすまう森」が開催されます。御船山楽園の大庭園と、チームラボの最新、最先端のデジタルアートとの共演で、観る者を幻想の世界、感動の世界、興味への世界へと引き連れてくれます。御船山楽園は、1845年に開園した国登録記念物の名勝地です。広さは、50万平米と広大な楽園となっており、四季折々の花が咲き、ツツジや紅葉の名所で知らています。

スポンサーリンク

チームラボ かみさまがすまう森

世界最大のアート・デザイン・建築のデジタルメディアdesignboomで、「2017年のアートインスタレーション(TOP 10 art installations of 2017)」の世界1位を獲得するなど、世界の誇るデジタルアートをここ御船山楽園で展開してくれています。御船山楽園の散策中10数作品を鑑賞、または体験することができます。どれも、感動する作品であり、なんども足を運びたくなるほどの幻想的なものです。

おすすめのデジタルアート作品

15ある鑑賞スポットから特におすすめの作品の紹介です。チームラボの作品の特徴といえば、「センシング技術」でしょう。離れたところにある対象を、遠隔操作によって(接触することなく)感知して、連続的に反応していきます。たとえば、今回の作品の中でも、投影された魚たちは、それぞれ魚や船、波に影響されながら、自発的に動いていました。

  • センシング技術…センサー(感知器)などを使用してさまざまな情報を計測・数値化する技術の総称である。

第一位 小さくものの中にある無限の宇宙に咲く花々

御船山楽園 花

御船山楽園 花

この作品「Flowers Bloom in an Infinite Universe inside a Teacup teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi」は、もっと神秘的なお茶の飲み方ができるお茶屋でした。お茶が入れられると、そこには、さまざまな花が咲きはじめ、その後テーブル全体へと花びらが散っていきます。自分の動きに応じて、花の表情が連続的に変わっていくので、不思議な感覚でした。これは、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているためであって、あらかじめ記憶された映像を再生していないからできる術です。鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容をし続けます。この二度と同じものが再生できないので、瞬間、瞬間を家族やカップルで堪能できます。この作品のみ有料で、「水出し茶」と「ゆず緑茶」がどちらも1杯500円でいただくことができます。

第二位 呼応するランプの森とスパイラル

御船山楽園 ランプ

御船山楽園 ランプ

御船山楽園 ランプ青

御船山楽園 ランプ青

この作品「Forest and Spiral of Resonating Lamps – one stroke teamLab, 2018, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi」は、さまざま表情を連続的に見せてくれるランプのその数が圧巻です。御船山楽園ホテルのロビーに設置されていることもあって、ベンチに座ってゆっくり鑑賞することもできます。ここでも、センシング技術でしょうか、人の動きに影響され、人が近づくと明るくなり、その影響でランプが様々の色、明るさへと展開していきます。光が生きているように感じられます。これもまたデジタルテクノロジーのなせる術なのでしょう。

第三位 小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

御船山楽園 ドローイング

御船山楽園 ドローイング

この作品「Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and Boats – Mifuneyama Rakuen Pond​ teamLab, 2015, Interactive Digitized Nature, 13min 24sec, Sound: Hideaki Takahashi​」は、御船山楽園の大きな御船岩を背景に、ふもとにある池を優雅に泳ぐ鯉たちが、人がこぐ小舟や波に影響されなが自発的に動いています。空を見上げれば、満天の星空と自然のダイナミクスを存分に楽しむことができます。

そのほかの主な作品

御船山楽園 滝

御船山楽園 滝

御船山楽園 岩石

御船山楽園 岩石

御船山楽園 アート

御船山楽園 アート

  • かみさまの御前なる岩に憑依する滝
  • 増殖する生命の巨石
  • グラフィティネイチャー 廃屋の湯屋に住む生き物たち

など見どころ満載です。

御船山楽園 概要

  • 住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
  • TEL:0954-23-3131

チームラボ かみさまがすまう森 開催概要

チームラボ かみさまがすまう森 mifuneyamarakuen.teamlab.art

  • 会期: 2018年7月19日(木)~10月28日(日)
  • 会場: 御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)
  • 入場料: 大人1200円、中高生800円、小学生・未就学児無料

<時間>

  • 7月19日(金)〜8月14日(火)第一入門口 20:00〜22:30、第二入門口 19:00〜22:30
  • 8月15日(水)〜9月9日(日)第一入門口 19:30〜22:30、第二入門口 18:30〜22:30
  • 9月10日(月)〜9月30日(日)第一入門口 19:00〜22:30、第二入門口 18:00〜22:30
  • 10月1日(月)〜10月28日(月)第一入門口 18:30〜22:30、第二入門口 17:30〜22:30

※第二入門口は、第一入門口よりも1時間早く開門します。
※「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」は、第一入門口が開門するまで鑑賞できません。

御船山楽園 駐車場

利用できる駐車場は「たけお競輪第一駐車場」と「たけお競輪第二駐車場」の2つがあります。「たけお競輪第一駐車場」→「たけお競輪第二駐車場」と誘導されます。たけお競輪第一駐車場が満車になったら、誘導されて第二駐車場に向かうことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡から武雄】御船山楽園の見所まとめ|チームラボのアートと音楽の融合
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする