三瀬・そば「風羅坊」古民家でいただく十割盛りそば

シェアする

スポンサーリンク

そばが美味しい季節になりました。今日は佐賀市富士町、三瀬峠にあるそばの名店、西国御領「風羅坊」をご紹介します。

西国御領「風羅坊」

福岡市内から車で30分で、福岡市と佐賀市の境である三瀬峠に到着します。現在、この三瀬峠付近には、通るたびに新しい店舗ができています。そんな中気になっていたのが西国御領「風羅坊」。三瀬に数あるそば屋の中でも、外観の雰囲気が良く一度寄ってみたいと感じていた店舗です。

西国御領 風羅坊 入口

駐車場は約10台ほど停められるスペースがあり、日曜日のお昼前でしたが、既に満車に近い状態でした。人気店ともあり、休日のお昼は1時間ほど待たなければならないので、平日やお昼時期を外して来店されることをお勧めします。

新緑の季節に訪れたので、外観は緑に囲まれ、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。こんあ緑に包まれた古民家でいただけるなんて、きっとおいしいそばなんだろうと期待がふくらみます。

店内に入ると、座席は満席で店員さんの威勢の良い声が響きます。古民家を改築したつくりで雰囲気もばっちりです。メニュー表を確認すると、盛りそばの季節。冬になるとあたたかいそばもいただけるようですが、今は冷たいそばが提供されています。

西国御領 風羅坊 店内

西国御領 風羅坊 メニュー

贅沢に、「もみじ御膳」2,600円といきたかったのですが、2人で「そば会席」「海老天せいろ」を注文。すぐにそば湯と自家製のそば豆腐、キュウリの柚子もろみが運ばれてきます。柚子もろみは持ち帰り用に販売もされているようです。そば豆腐はそばの風味ともちもちとした食感が特徴的でそばの風味も感じられます。

西国御領 風羅坊 海老天せいろ

海老天せいろ

待つこと約10分ほどで、盛りそばが運ばれてきました。十割そばなのに、もちもちとした食感が最高で、しっかりとした食べごたえがあるそばです。少し固いと思われる方もいるかもしれませんが、のどごしを感じるのが好きに私にはちょうどよい固さ・太さになっています。

天麩羅の盛り合わせもすぐに運ばれてきましたが、この天ぷらが何とも美味。ぷりっぷりの大きな海老天が2本、あとは野菜の天ぷらでしたが、食べごたえ抜群です。

西国御領 風羅坊 そば会席

そば会席

そば会席は、盛りそばと冷やしやまかけの2本立てで、盛りそばを食べ終えたのを確認されて、冷やしやまかけが運ばれてきます。これからの季節にぴったりな、梅肉を添えたやまかけそばになっており、ジョバジョバと食欲がなくなる季節でもさっぱりいただけます。

そば会席には、デザートとして「そばがき」がついています。お餅をもっと柔らかくしたような食感で、今回はきな粉でいただきましたが、満腹になること間違いありません。

食事を終え、店舗を出ると、順番待ちの列ができていました。休日に訪れるなら、開店直後がよさそうです。雰囲気もばっちり、そばも十分においしいので、是非皆さんも寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

西国御領「風羅坊」店舗情報

福岡市内から三瀬トンネルの料金所を通過し、佐賀側に500メートル程下った右側にあります。

  • 店舗名:西国御領 風羅坊 (サイゴクゴリョウ フウラボウ)
  • 場所:佐賀県佐賀市富士町大字下合瀬1051-1
  • 営業時間:平日11:00~16:00(15:30OS)土・日・祝11:00~18:00(17:30OS)
  • 定休日:不定休
  • 電話:0952-57-2841

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
三瀬・そば「風羅坊」古民家でいただく十割盛りそば
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする