嵐のCMでおなじみ宮地嶽神社の光の道が神秘的すぎる!

昨年公開された、ジャニーズの嵐が出演するJALのCM「旅の出会い編」で、福岡県福津市の宮地嶽神社がロケ地としてCMで紹介されました。山の上の神社から海へと一直線に続く参道と、夕日が一直線に並び神秘的な「光の道」が完成されます。

宮地嶽神社「光の道」

出典:宮地嶽神社

実際に宮地嶽神社で、毎年10月と2月のわずかな期間だけ「光の道」を見ることができます。日の出の位置や日の入りの位置は、地球が地軸を公転面から一定の角度傾けたまま太陽の周りを公転しているので、季節の変化とともに変化します。

海に続く参道と日の入りの位置がちょうど一致するのが、秋分の日から冬至にかけての10月20前後と、冬至から春分の日にかけての2月20日前後になります。鳥居や参道の先に真っ直ぐ沈む夕日によって、神社と海岸、相之島が一直線で結ばれる光景は心の奥に響く神秘的な光景になります。

この神秘的な「光の道」ですが、ただ美しいだけではなく、あの世とこの世をつなぐという神聖な意味があるようです。実際に秋の10月20日前後には、宮地嶽神社では「夕陽の祭」が開催され、願い事が書かれた約3000本の竹灯にご神火が灯されます。

スポンサーリンク

光の道が見える日や時刻は?

夕方に光の道が見えるのは、年に2回。毎年10月20日前後と2月20日前後になります。一番の見頃は年によって日付が変わるようです。

光の道が一番美しく見える時間帯は、太陽が地平線に沈む1時間前くらいからです。10月20日前後の福津市の日の入り時刻が17時40分前後、2月20日前後の日の入り時刻が18時10分前後ですので、場所決めなどの時間を考えると、日の入り時刻の2時間前くらいに訪れると丁度いいかもしれませんね。

マナーを守って観賞しよう!

光の道が現れる期間中は、多くの参詣者で賑わいます。多くの人が参道に集まりますので掲示されているルールを守て観賞しましょう。

あわせて読みたい記事

神恩感謝の方生会は、宮地嶽神社の秋季大祭
宮地嶽神社の秋季大祭 秋季大祭とは、別名「放生会」とも言われる宮地嶽神社最大の祭典です。春の農作物の豊作(五穀豊穣)を...
福岡の初詣スポット!商売繁盛にご利益がある神社3社参り
商売繁盛を祈願して、毎年多くの参拝客が訪れる福岡の神社をご紹介します。新しく事業を起こされる方、スタートアップの方、オフ...
【福岡・福津】春のドライブにおすすめの福津デートスポット
今、にわかに世界遺産候補の津屋崎古墳群があったり、移住の街として注目を浴びる福津市、そんな福津市のおすすめデートスポット...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ