シーサイドももちで7月に花火大会開催!音楽との共演に注目

2017年7月26日(水)に、福岡市早良区百道浜にあるシーサイド百道浜公園で『シーサイドももち 花火ファンタジアFUKUOKA』が開催決定しました。

花火ファンタジアFUKUOKAとは?

福岡市早良区のシーサイド百道浜公園で開催される花火大会で、多くの国際大会で高評価を受けている「丸玉屋」の花火師たちが打ち上げる花火大会になります。

特徴は、音楽と花火の融合です。専用のコンピューターで花火と音楽を0.03秒の以内の誤差でシンクロさせ、感動的な空間を演出する仕組みになっています。伝統の日本花火と最先端のテクノロジーが融合した、新しい花火大会になります。

クライマックスは大玉を贅沢に100連発打ち上げ、打ち上げ高さは450メートルの大迫力。福岡市の新しい夏の風物詩になること間違いありませんね。

スポンサーリンク

打ち上げ日や時間は?

場所は福岡市早良区の百道浜公園になります。ちょうどマリゾンを囲むように海から打ち上げられます。

気になる観覧スポットは?

この『シーサイドももち花火ファンタジアFUKUOKA』は、残念ながら全席有料席での開催となっています。準備されている席は以下の通りです。

  • プレミアム席 7,000円
    RKB立体駐車場屋上 座椅子からの観覧(軽食・飲み物付き)
  • 百道浜エリア席 中学生以上3,000円 小学生1,000円
    ブロック指定 西A・Bブロック、東C・Dブロック
  • 地行浜エリア席 中学生以上2,000円 小学生1,000円
    ブロック指定 地行E・Fブロック

マリゾン周辺で打ち上げられますので、福岡タワーやヒルトンホテルからでも観覧できそうです。当日はどのようになるかわかりませんが、ゆとりをもって花火を楽しみたい方は、有料席の活用をおすすめします。

チケットはRKBの専用サイトから購入できます。
シーサイドももち 花火ファンタジアFUKUOKA

あわせて読みたい記事

海の中道海浜公園で1万発の花火大会開催!新設の「博多湾パノラマ広場」とは?
福岡市民の憩いの場、海の中道海浜公園で2017年5月13日(土)に「海の中道芸術花火大会2017」が開催されます。1万発...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
シーサイドももちで7月に花火大会開催!音楽との共演に注目
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ