教えよう。お金持ちになる唯一の方法。

ビリオネアを見ると一目瞭然

お金持ちになる唯一の方法は、それは創業者となり大株主になることです。雇われ社長になるのではく、創業社長つまりオーナーになることが大事です。つまり、その会社の大株主であることも重要です。これは、お金もちのランキングの上位者の顔ぶれを見るとわかるように、日本の大金持ちの大半は自分で起業して成功を収めた「創業者」であることがわかります。ですので、日本の大企業のトヨタの現社長は、雇われ社長であるので、ランキングには登場しません。一方で、ソフトバンクの孫社長は、創業者であるので、ランキング上位の常連です。

pexels-photo (7)

スポンサーリンク

日本は、特異なほどまでに就職する。

米誌「ビジネスウィーク」の調査によると、アメリカの就職率は24.4%、イギリスでは15%、中国で70%なのに対し、日本は91.8%です。これが、事実です。日本人は、ほとんどの人がサラリーマンということになります。

起業するのが当たり前のアメリカ

  • 日本では「毎年」約12万社の法人が新設されている
  • アメリカでは「毎月」約55万社が設立され、1,440万人がそのチャレンジに関わっている。

圧倒的な差ですね。実に、アメリカの労働人口の7%弱に当たる人が、起業もしくはそれに関わっているということです。

自分で起業できる勇気ないのであれば…こんな方法も

起業まもない会社に、役員といしてジョインする。株式も5%前後は保有させてもらうことが大です。給与でなく、株式を保有できるかがポイントです。株の保有が、お金持ちになるかどうかの分かれ道です。資本主義経済である以上、株の保有は不可欠です。

失敗=発見=成功の種

失敗を恐れず、失敗は、発見であり、成功への種です。つまり、失敗の数が増えれば、発見の数も増え、成功へ近づいていきます。失敗の数を増やすことが、お金持ちにつながっていくわけです。お金持ちになりたいのであれば、起業は不可欠です。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
教えよう。お金持ちになる唯一の方法。
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする