福岡のおすすめ初詣の神社スポットを御利益別にまとめ

シェアする

スポンサーリンク

福岡のおすすめ初詣の神社スポットをまとめています。筥崎宮、太宰府天満宮、宮地嶽神社など有名な神社からおすすめの神社をまとめています。それでは、福岡のおすすめ初詣の神社スポットまとめです。

おすすめ初詣の神社スポット(安産祈願)

スポンサーリンク

糸島市「産宮神社」

「さんのみやじんじゃ」その名の通り、安産祈願や育児に関してご利益がある神社として信仰されています。産宮神社に祀られている神様はナルタヒメという女神になります。ナルタヒメは自らが懐妊した際、「無事に子が産まれたら、末は長きにわたって妊婦産婦の守護神となります」と誓いをたて、無事に安産で皇子を出産しその子は天皇になったそうです。ここからナルタヒメは安産の神様として以後信仰を集めるようになったとされています。

福岡県糸島市波多江駅南1丁目13−1

久留米市「水天宮」

安産祈願の神社として全国でも有名な神社が「水天宮」です。久留米市にはその総本宮である「水天宮の総本宮」があります。水天宮に祀られている神様は「天御中主神」という神様で、宇宙を創り出したとされる神様の中でも一番最初に登場した神様の一人だとされています。妙見様と習合し、北極星の神様としても有名です。妙見様は水に力をもたらすことのできる神様ですので、羊水に力を授けることができるとされています。

福岡県久留米市瀬下町265

おすすめ初詣の神社スポット(商売繁盛)

福津市「宮地嶽神社」

「みやじだけさん」として、地元福岡では超有名な神社で、無病息災、厄除け、縁結び、交通安全、商売繁盛のご利益があるとして有名です。特に商売繁盛の神様として有名で、正月三が日には、100万人以上の参拝客が訪れる神社になります。
正月三が日だけでなく、毎月末の深夜0時の月をまたぐときに「朔日参り(ついたちまいり)」も行われており、全国各地から多くの参拝客が深夜にも関わらず押し寄せます。祈祷を受けると「月参り御幣カード」と「ごえんだま」を授かることができ、それを肌身離さず持っていればその月の商売繁盛にご利益があるとされています。

福岡県福津市宮司元町7−1

福岡市「櫛田神社」

「お櫛田さん」として、地元の博多の商人に愛されてきた神社です。「博多祇園山笠」などの祭事で知られる福岡市民で知らない人はいないといった神社です。ご利益は縁結び、夫婦円満、不老長寿などで、特に縁結びの神様として有名で、商売につながるいいご縁がありますようにと参拝される方が多いのも特徴です。

櫛田神社の地下からは水がわき出ており、「霊泉鶴の井戸」と呼ばれる井戸が境内につくられています。これを飲めば不老長寿にご利益があるとされており「一口目には自分、二口目には家族、三口目には親類縁者の不老長寿」を祈って三口飲むといいとされています。

福岡県福岡市博多区上川端町1−41

福岡市「十日恵比須神社」

商売繁盛の「えびす様」が祀られている神社で、福岡のえびす様といえば「十日恵比須神社」と言われるほどに有名です。正月三が日の参拝客はそんなに多くはありませんが、毎年1月8日から1月11日まで行われる正月大祭には、多くの商売人が参拝しに集まります。8日が「初えびす」、9日が「宵えびす」、10日が「正大祭」、11日が「残りえびす」と呼ばれ、期間中の芸妓かち詣りなども有名です。

福岡県福岡市博多区東公園7−1

おすすめ初詣の神社スポット(縁結び・恋愛成就)

太宰府市「竈門神社」

太宰府に縁結びで有名な神社があります。神々が宿る山として崇められてきた宝満山の麓に鎮座する神社。天満宮の鬼門を守る神社でもあります。宝満山の登山口として、また縁結びの神様としても親しまれています。

特に若い女性やカップルに人気がある神社で、恋のパワースポットとしても有名で、全国各地からスポット巡りの巡礼者が集う神社です。

福岡県太宰府市内山883

筑後市「恋木神社」

福岡県筑後市に「良縁」や「恋愛」にご利益がある、全国でも珍しい神社があるのをご存知ですか?1226年に建立された歴史ある水田天満宮の末社として、創建当時から鎮座する歴史ある神社になります。

そんなに古くからある神社ですが、境内にはハートがいっぱい!神社の鳥居にもハートのデザインが施されていたり、恋参道の陶板にもハートの敷石が並べられています。色彩も神社らしからぬピンクをふんだんに使った配色で、本当に歴史ある神社なのか?と疑ってしまうほどの神社になっています。

福岡県筑後市水田62-1

おすすめ初詣の神社スポット(交通安全)

宗像市「宗像大社」

宗像大社は宗像市にある神社で、日本各地に七千余ある宗像神社、厳島神社の総本社となっています。また、宗像三女神を祀る神社の総本社でもあります。なかでも、三女神のうち市杵島姫神(イチキシマヒメ)を本殿に祀っており、沖ノ島にある沖津宮(おきつぐう)、大島にある中津宮(なかつぐう)、九州本土にある宗像大社が辺津宮(へつぐう)という位置づけになっています。

福岡県宗像市田島2331

おすすめ初詣の神社スポット(招福開運)

福岡市「筥崎宮」

筥崎宮は筥崎八幡宮とも称し、宇佐、石清水両宮とともに日本三大八幡宮に数えられます。 御祭神は筑紫国蚊田(かだ)の里、現在の福岡県宇美町に生まれた応神天皇(第十五代天皇)を主祭神として、神功皇后、玉依姫命が祀られている神社です。

福岡県福岡市東区箱崎1丁目22−1

おすすめ初詣の神社スポット(学業成就)

太宰府市「太宰府天満宮」

福岡県太宰府市にある、菅原道真)をお祀りする神社で、「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国からご崇敬を集めています。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上、年間にすると850万人以上の参詣者があるとされています。

福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

あわせて読みたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のおすすめ初詣の神社スポットを御利益別にまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする