宗像・沖ノ島大国宝展は、福岡秋注目の展示会!

・沖ノ島大国宝展

宗像大社収蔵品の中でも中心となる神宝で、昭和29年から三次に亘る学術調査で発掘され、その数は8万点に及ぶ品を展覧できるまたのない機会がやってきました!それが、宗像・沖ノ島大国宝展です。今回は、初公開の国宝の数々も一挙公開されるそうです!来年の世界遺産登録に向けて、弾みになるような大入りが期待されます。主催は、宗像大社、RKB毎日放送です。

rkb

rkb


4世紀後半から約550年にわたって執り行われた大規模な祭祀は、我が国の形成期より仏教伝来を経て、今日の社殿祭祀へと変遷する過程を示す唯一のものです。出土神宝は、古代における我が国の対外交渉を反映する銅鏡、武器、工具、装身具、馬具、金属製雛形品、滑石製品、土器、貝製品などで質・量ともに他を凌駕し、八万点の出土品すべて国宝に指定されているというすごものです。

スポンサーリンク

神の島・沖ノ島

沖津宮がおまつりされている沖ノ島は、九州と朝鮮半島とを結ぶ玄界灘のほぼ中央にあります。また、女性はこの島には渡れず、今でも古代からの風習をそのまま守り続けている神の島でもあります。この島からは、鏡、勾玉、金製の指輪など、約十万点にのぼる貴重な宝物が見つかり、そのうち八万点が国宝に指定されました。これらの宝物は国家の繁栄と海上交通の安全を祈るために、神様にお供えされたものです。その内容や遺跡の規模の大きさなどからも、沖ノ島は「海の正倉院」ともいわれています。この神宝は、辺津宮にある神宝館(しんぽうかん)に所蔵、展示されております。

宗像・沖ノ島大国宝展 詳細

■ 開催期間
2016年9月17日(土)~ 11月28日(月)

■ 開館時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
※ただし9月17日(土)は開会式のため、一般入場は午前11時30分より

■ 開館場所
宗像大社 神宝館
福岡県宗像市田島2331

■ 入場券
一般1,200円(1,000円)、高・大生800円(600円)、小・中生600円(400円)
*( )内は前売料金

あわせてよみたい

昼寝をして、午後からの勉強の効率を上げよう。
車の車内温度を早く下げる方法!こんな方法があったのか!?

博多かあさんのうどん。三勝
”魚忠”満腹になってしまう新鮮な海鮮定食屋に行ってきた

人って何でできてるの??龍崎先生が小学生にもわかりやすく解説!
太陽が3つ存在する惑星発見!高校物理的・地学的に考える

福岡市内で食べられる“贅沢なかき氷”絶品4選!
新食感のかき氷を越えたクールアイス。もう食べました?
福岡市内で食べられる“抹茶のかき氷・宇治金時”絶品3選!

【福岡模擬選挙2016】未来の市長は福岡雙葉高校「清原透子」さんに決定!
2016夏の参院選結果速報!18歳初の国政選挙はどうだったのか?

オンラインゲ-ムで成績向上。逆にSNSで成績低下。
恐竜を絶命させた最新研究結果。

今どきの大学生がしなくなったこと3選。
クレジートカ-ドの性質を理解上での大学生必見のクレジットカ-ド

SURF SIDE CAFE(サーフサイドカフェ)糸島の眺めのいいカフェ
プカプカキッチンに、初夏の夜、美女と行ってみた!
”PUKA PUKA KITCHEN ”(プカプカキッチン)、糸島ドライブで絶対訪れたいお店!
「旬彩dining なのしずく」に一度は行くべし!昭和に戻れます。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
宗像・沖ノ島大国宝展は、福岡秋注目の展示会!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする