【福岡・博物館】“福岡ミュージアムウィーク2016”で好奇心をくすぐろう!

5月18日は国際博物館の日

5月18日(水)は、国際博物館会議(ICOM)が制定した記念日“国際博物館の日”です。(ミュージアム)とは、、科学館、動植物園、水族館なども含まれ、年ごとに世界共通のテーマのもと様々な企画が行われます。日本でも、日本博物館協会を中心にいろんなイベントが開催されています。

福岡市では、博物館・美術館をもっと知ってもらうために、国際博物館の日を含む週に「福岡ミュージアムウィーク」を開催しています。開催期間中は市内の博物館等で、入館料や観覧料が無料になったり割引されたり。さらには、通常の展示に加え、スタンプラリーやトークショー、ワークショップなど、さまざまなイベントが開催されます。
あなたの好奇心を刺激する「学び」「発見」「出会い」にあふれる博物館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

提供:福岡市

提供:福岡市

スポンサーリンク

“福岡ミュージアムウィーク2016”参加施設紹介

福岡市では全部で14の施設が「福岡ミュージアムウィーク2016」に参加します。福岡市動植物園も参加し、さらに幅が広がったイベントになりそうです。

福岡市博物館

福岡市博物館は、1990年(平成2年)に、地域の歴史・民俗を展示する施設として開館しました。アジアとの「人」「もの」「文化」の交流によって培われた特色ある歴史と、そこに生きる人びとのくらしを、さまざまなかたちで発信しています。

提供:福岡市

提供:福岡市

  • 常設・企画展示観覧料無料
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
  • リーフレット持参で特別展「魔女の秘密展」を割引
    大人1,300円→1,100円、高大生900円→700円、小中学生600円→400円に割引
  • 伝統工芸「黒田節ロボット」参上
    5/15(日)①11:30~11:45 ②13:30~13:45
    ロボスクエアの協力で、ロボットが黒田節の舞などを披露します。
  • 常設展クイズ
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
    全問正解先着1000名にはポストカードなどの記念品が送られます。
  • ワークショップ
    5/14(土) 10:00~15:00
    ①博多織のしおり ②香包み
  • アート魚拓にチャレンジ
    5/15(日)10:00~12:00
    専門家の指導のもと、色鮮やかな美しい魚拓づくりに挑戦します。
  • バックヤードツアー
    5/21(土) 10:00~11:00
    普段は見ることができない福岡市博物館の裏側を覗けます。

■場所:福岡市早良区百道浜3-1-1

■営業時間:9:30~17:30

■休館日:毎週月曜日

■電話:092-845-5011

福岡市美術館

大濠公園の中に鎮座する美術館で、緑あふれ心安らぐ環境周囲には舞鶴公園や福岡城趾、ほかに鴻臚館史跡や茶室を備える日本庭園、能楽堂などの施設もあります。さまざまな美術活動の場として、すべての人に開かれた美術館になっています。

提供:福岡市

提供:福岡市

  • 常設展示観覧料無料
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
  • 福岡市美術館クロージングトークショー「これからの美術館」
    5/21(土) 14:00~16:30
    福岡市美術館のリニューアルを控え、美術館の未来についてのトークショー
    出演:逢坂恵理子、藤浩志、中村政人
  • 「物(もの)・語(がたり)」展ギャラリートーク
    5/14(土) 13:00~(約40分)
    特別企画展「物・語」展の魅力についての解説
  • 森で遊ぶマントをつくろう~そしてお散歩に出かけよう!
    5/15(日) 10:30~12:00
    「キッズコーナー 森のたね」で遊ぶための服をつくります。また、作った服を着て大濠公園を散歩します。
  • 建築ツアー
    5/14(土)、22(日)①10:30~12:00 ②13:30~15:00
    前川國男が設計した福岡市美術館の建築の鑑賞。普段見れないバックヤードも見れます。
  • 福岡市美術館ハイライトツアー
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
    ①11:00~②14:00~ (各回40分程度)
  • ミニミニワークショップ (未就学児童対象)
    5/17(火)~20(金)10:30~14:30
    タネ型の箱の中から3つの素材を引いて、その素材とハサミやテープを使って「森のなかま」を作ります。

■場所:福岡市中央区大濠公園1-6

■営業時間:9:30 ~17:30

■休館日:毎週月曜日

■電話:092-714-6051

福岡アジア美術館

福岡アジア美術館は、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する世界に唯一の美術館になっています。広範で質の高いアジアの近現代美術作品の展示は、世界のどの美術館とも異なる独自性と魅力を持っています。

提供:福岡市

提供:福岡市

  • 常設展示観覧料無料
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
  • 三井昌志トークショー
    5/21(土) 14:00~16:00
    アジアを旅する写真家の三井氏が、旅のエピソードやアジアの今についてトークします。
  • バックヤードツアー
    5/15(日)、22(日) 13:00~14:00
    学芸員が、普段見ることができない美術館の裏側を案内します。
  • ギャラリーツアー
    5/16(月)、17(火)、19(木)、20(金) 14:00~14:40
    ボランティアが作品の解説・案内を行います。
  • アジアの絵本と紙芝居の読み聞かせ
    5/14(土)、15(日)、21(土)、22(日)
    ①11:30~12:00 ②13:00~13:30
    3~7歳程度の子どもを対象に、ボランティアが、アジアの絵本と紙芝居の読み聞かせを行います。
  • レジデンス招聘者100人記念!滞在成果映像作品上映会
    5/14(土) 14:00~17:00
    レジデンス事業の記念イベント、滞在したアーティストたちが福岡で制作した映像作品をまとめて上映。
  • 「百花繚乱 中国リアリズムの煌めき」展 関連イベント
    墨画パフォーマンス~「龍」を描く~

    5/15(日) 13:30~13:45
    大きな紙に大きな筆で、瞬く間に「龍」を描きあげる、迫力の書画パフォーマンスです。

■場所:福岡市博多区下川端町3-1

■営業時間: 10:00 ~20:00

■休館日:毎週水曜日

■電話:092-263-1100

福岡県立美術館

図書館と美術館を併設した福岡県文化会館として、1964年に開館しました。青木繁、坂本繁二郎、高島野十郎、川辺御楯などの福岡県にゆかりのある作家の作品を中心に収蔵しており、福岡藩御用絵師であった尾形家の絵画資料、久留米絣や九州古陶磁のコレクシュンも収蔵しています。

福岡県立美術館より

福岡県立美術館より

  • コレクション展観覧料無料
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
  • ギャラリートーク
    5/14(土) 13:30~、21(土) 14:00~
    学芸員が作品の解説・案内を行います。
  • コレクション展クイズ
    ミュージアムウィーク期間中(休館日を除く)
    全問正解者には、くじ引きによるプレゼントが送られます。

■場所:福岡市中央区天神5-2-1

■営業時間: 10:00 ~18:00

■休館日:毎週月曜日

■電話:092-715-3551

福岡市埋蔵文化財センター

福岡市での遺跡調査や公共事業・宅地開発などで掘り起こされた遺物や発掘調査に関する記録類の収蔵・保管・展示・普及を行う施設になっています。

提供:福岡市

提供:福岡市

  • 入館料無料
    常時入館料は無料になっています。
  • 考古学講座「ひとのかたちと、こころをうつす」
    5/21(土) 13:30~15:30

■場所:福岡市博多区井相田2-1-94

■営業時間: 9:00 ~17:00

■休館日:毎週月曜日

■電話:092-571-2921

「博多町家」ふるさと館

博多町家ふるさと館は、当時の博多の暮しを再現している「町家棟」のほか、「みやげ処」「展示棟」の3棟で構成され、福岡市の指定文化財に登録されています。ふるき良き時代の「博多」の暮らしを紹介する施設となっています。

提供:福岡市

提供:福岡市

  • リーフレット持参により入館料を割引
    ミュージアムウィーク期間中
    入館料を一般200円→150円に割引します。(中学生以下は常時無料)
  • ふるさと館講座「博学博多」
    5/14(土) 13:00~14:30
    博多の歴史や文化を学ぶ講座です。
    講師:白坂保行

■場所:福岡市博多区冷泉町6-10

■営業時間: 10:00 ~18:00

■休館日:12月29日~12月31日

■電話:092-281-7761

はかた伝統工芸館

hakata-dentou-kougeikan.jp/

王貞治ベースボールミュージアム

九州大学総合研究博物館

www.museum.kyushu-u.ac.jp/

九州産業大学美術館

www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/

西南学院大学博物館

www.seinan-gu.ac.jp/museum/

三菱地所アルティアム

artium.jp/

能古博物館

nokonoshima-museum.or.jp/

福岡市動植物園

zoo.city.fukuoka.lg.jp/

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・博物館】“福岡ミュージアムウィーク2016”で好奇心をくすぐろう!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする