那珂川町が市へ!国勢調査確報値で人口50,004人

市になるための条件として人口が5万人以上という条件があります。平成27年国勢調査確報値で、福岡県の那珂川町が人口50,004人になったことが発表されました。これから同市は、平成30年10月1日の市制施行を目指すことになります。

福岡県筑紫郡那珂川町

福岡県福岡市の南部と接している那珂川町。福岡市とは早良区、南区で隣接し、春日市、筑紫野市、大野城市とも隣接している地理的条件になります。福岡市中心部を流れる那珂川の源流が南部の山の中にあります。

福岡市よりの博多南駅周辺の平地部はベッドタウンとして発展しているますが、他の地域は農地・山地となっており、深刻な過疎化と高齢化が進行しています。このように北部地区に人口が集中し、中央部から南部の山間部にかけては人口が減少する正反対の特性を持っている町です。

有名な施設として、南畑ダムや、建設中の五ヶ山ダム、自然保養施設「グリーンピアなかがわ」などが有名です。

スポンサーリンク

那珂川町の人口の動向

福岡市に隣接している那珂川町。なぜ今まで町だったのか気になるところ。これまでの那珂川町の人口は、2010年9月30日時点での住民基本台帳と外国人登録者数の人口で5万人を突破しています。が同年の国勢調査の結果では49,785人となり市制施行は次回以降へ持ち越しとなっています。

那珂川町はこれを契機に積極的に市制施行を目指すようになります。各地で「市になろう!」キャンペーンが実施され、固定資産税の免除や家賃の割引など定住の促進政策を実施してきました。晴れて、今回の国勢調査確報値で人口50,004人を記録しました。

平成27年国勢調査確報値等に係る記者会見

平成27年の国勢調査確報値を受けて、那珂川町は記者会見を行っています。

平成27年国勢調査確報値は「50,004人」であり、市制要件の一つである「人口5万人以上」を達成いたしました。この結果は、多くの方々からのお力添えにより、「オール那珂川」の取り組みの成果だと考えており、皆さまにお礼を申し上げるとともに、ともに喜びを分かち合いたいと思います。

那珂川町の将来を考えたとき、皆さまご存じのように、近年、自治体間の競争は激しさを増しています。その競争に勝ち抜き、魅力ある輝くまちとして発展していくためには、市制施行を契機とし、都市的イメージの向上やまちの活力を高め、企業誘致や住民サービスの充実につなげ、活気あふれるまちづくりを進めていくことが重要であると考えています。そのためにも、子育て支援や教育環境の整備、高齢者の課題解決等を実行しながら、「那珂川町のブランド化」を行っていきたいと考えています。

「市制施行は通過点」です。市制施行を契機として、これまで以上に魅力ある自治体として飛躍していきたいと考えておりますので、今後ともご理解ご協力をお願いします。

出典:那珂川町ホームページより

那珂川町に建設中の『五ヶ山ダム』

福岡市内への水の安定供給を目的として、現在、福岡県那珂川町大字五ケ山にダムが建設中です。福岡市内から那珂川町を抜け、坂本峠方面に向かったところに新ダムが建設中です。
【福岡・五ヶ山ダム】いつ完成?福岡市の大事な水源。建設現場バスツアーも開催!

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
那珂川町が市へ!国勢調査確報値で人口50,004人
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする