【福岡】平成30年那珂川市政を目指す理由とは?

福岡市の南に隣接する那珂川町ですが、平成30年10月の市政への試行を目指しています。その最大に理由とは?探ってみたいと思います。

那珂川町

那珂川町(なかがわまち)は、福岡市の南に隣接する町です。自然豊かで、今、移住先として人気の地域の1つになっています。2015年国勢調査速報値で人口が5万人を突破し、2018年10月1日の単独市制施行を目指しています。町名の「那珂川町」は、福岡市中心部を流れる河川として有名な那珂川からとったもので、町の南部が那珂川の源流となっており、町北部、福岡市へと流れています。

スポンサーリンク

市を目指す最大の理由

那珂川町が市政を目指す理由は、近隣市に劣らない魅力的な行政サービス、行政運営を行っていくことは必要不可欠だと考えているからそうです。町から市になることで、行政サービスから実施主体である基礎自治体として権限を広げ、地域の実情に合わせた質の高い住民サービスを行うことが可能になります。

イメージアップにも

都市的なイメージにもつながり、まち自体の活性化が期待され、人口増加、新たな企業進出や雇用創出により、税収の増加や財政基盤の安定にもつながるでしょう。

那珂川の魅力とは

福岡県有数の大きさ、自然の豊かさでしょう。その豊かさを生かした観光業の発展が期待されます。体験型の自然観光、農業、伝統工芸、歴史遺産、食文化など地域資源を生かすことで、インバウンドはもちろん、さらなる移住者、転入者も期待できるのかもしれませんね。

さらに交通の便も魅力です。博多駅までは9分という場所にあり、通勤、通学にも不便さがありません。空港が近いのは言うまでもありません。

子育て世代が多いのもあり、教育への取り組みも高いといった印象を受けます。今後、どんな成果が出てくるのか楽しみですね。

あわせて読みたい

那珂川町が市へ!国勢調査確報値で人口50,004人

那珂川町が市へ!国勢調査確報値で人口50,004人
市になるための条件として人口が5万人以上という条件があります。平成27年国勢調査確報値で、福岡県の那珂川町が人口50,0...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡】平成30年那珂川市政を目指す理由とは?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ