【高校生8/6・8/20】中村学園大学オープンキャンパスでFukuuCMOの講義を聞こう!

8月6日、8月20日は、中村学園大学のオープンキャンパスヘ

8月6日、8月20日は、中村学園大学のオープンキャンパスにて、このサイトFukuuのCMO(教育家・投資家でもある)が講義をいたします。講義テーマは、「国語の入試対策」を題目として、「勉強の仕方」「明日からの勉強へ通じるモチベーションの話」なども挟みながら講義です。いつもとは違う雰囲気の授業を味わってください。

中村学園大学
スポンサーリンク

勉強をするのでなく、勉強をどう使って何をするのかが大事

金属の板を薄く細くなるまで研いだものは
人を救うために使われたときに「メス」
人を傷つけるために使われたときには「ドス」
料理を作るときに使われたときには「包丁」
作品を作るために使われたときには「カッター」
と呼ばれます。

どう使うかで、何をするかで呼び方は変わります。
勉強も、どうせなら、人や社会のために使いたいものです。
勉強すればするほど、多くの人のために使えるようになるのだと思います。

ちょっとだけ、国語や勉強に対する見方が変わり、態度が前向きになる一助になる時間になればと思っています。

Fukuu CMOの去年の講義をやっての感想(ブログより)

 とにかく、授業の受け方がすばらしい学生の前での講義は、
 やっているこちら側も、ついつい熱が入ってしまいます。

 僕たちは、”授業は、先生と学生が一緒に作っている”とそう思っているわけが
 ここにあります。

 ”すごくわかりやすい””ためになった””意欲が湧いた”というそういう感想に
 囲まれるのは、うれしい限りですが
 ”具体的に、~する!と決意を書いた感想や
 今後も、今日のことを思い出しながら、勉強をしたいという感想は、
 これからにもつなげてもらえるという点において、講義をした者にとって
 この上ない喜びです。
 今日の内容を机に貼る、または、トイレに貼って、いつも思い出せるようにする旨の
 感想も多かったですが、受けた学生にとって、その1回の授業を貴重なものとして
 何度も振り返ってもらえることも、講義をしてよかったと思えます。

 キラキラした真剣な目ざし
 ウンウンと縦に動かす首
 カリカリとペンを走らせる手
 思わずあっ!おう!と声をあげる口
 
 そんな多くの学生を目の当たりすると、
 ニッポンの未来はやはり素晴らしいものになると確信できます。

 学びたいという欲求は、まだ顕在化していない人はもちろん
 どんな人に備わっている欲求だと思います。

 そんな学びの欲求を思い起こさせてくれる授業に、先生に
 子どもたちには出会ってほしいと思います。

中村学園大学オープンキャンパス 国語対策の概要

日時;8月6日(土)・8月20日(土) 13:10~14:20(70分)
場所:中村学園大学4号館4階4405号室
講座名:「入試問題傾向と対策(国語)」
対象:高校生とその保護者様

事前の申し込みの必要はございません。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【高校生8/6・8/20】中村学園大学オープンキャンパスでFukuuCMOの講義を聞こう!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする