福岡のチューリップといえば「のおがたチューリップフェア」

春になると色とりどりの花が咲き乱れます。その中でも元気をもらえる花の代表といえば「チューリップ」ではないでしょうか。福岡にも毎年開催される「のおがたチューリップフェア」があります。

のおがたチューリップフェアとは?

2011年からスタートした「のおがたチューリップフェア」は、今では福岡県内で最も有名なチューリップの祭典になります。遠賀川の河川敷に13万球のチューリップが植えられており、元気なチューリップの赤色が、訪れるみんなを元気にしてくれます。

期間中はチューリップの他にも、様々なイベントが開催されており、毎年約20万人ほどの人出でにぎわいます。会場は、直方市役所近くの直方リバーサイドパークです。

スポンサーリンク

のおがたチューリップフェア2017

今年も13万球のチューリップと様々なイベントがみんなを待っています。

  • 開催期間:2017年4月1日(土)~9日(日)
  • 時間:10:00頃から
  • 開催場所:直方リバーサイドパーク(市庁舎下遠賀川河川敷)
  • 花:チューリップ約13万本
  • 問い合わせ:直方チューリップフェア実行委員会(0949-28-8135)

あわせて読みたい記事

福岡市内の有名おすすめ桜見物・お花見スポット7選!保存版
福岡の桜・お花見スポットシリーズの保存版ということで、福岡市内の有名おすすめ桜見物・お花見スポットを厳選してまとめてみま...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡のチューリップといえば「のおがたチューリップフェア」
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ