福岡のおすすめレジャースポット!のこのしまアイランドパーク

博多湾に浮かぶ能古島には、年間を通して色とりどりの花が咲き乱れる「のこのしまアイランドパーク」があります。姪浜渡船場からフェリーですぐに行ける島として福岡でも有名な観光地となっています。実は、この「のこのしまアイランドパーク」は花やグルメだけではなく、レジャースポットとして、子どもから大人まで自然の中で楽しく遊べるレジャースポットとなっています。

のこのしまアイランドパークのレジャー施設

出典:のこのしまアイランドパーク

春になると、のこのしまアイランドパークには色とりどりの花が咲き乱れます。中でも4月は、菜の花、桜、リビングストーンデージー、ポピー、ツツジ、マリーゴールドと多くの花たちが元気に咲いています。

そんな花に包まれた「のこのしまアイランドパーク」ですが、大人も楽しめるレジャー施設が満載です。親子やカップル、グループでも楽しめるラインナップになっています。

スポンサーリンク

のこのこボール

のこのこボールという、能古島で人気のスポーツがあります。それは、ゲートボールの用具を使ったゴルフです。全18ホールのコースをたったの800円で回ることができます。10名以上のグループでの参加で優勝カップももらえますので、是非みんなで参加したいですね。

能古島の花たちに囲まれて、大自然の中でのこのこボールで爽やかな汗を流す。春のレジャーとして最高ではないでしょうか。

ミニ動物園

のこのしまアイランドパークには、多くのウサギやヤギが放牧されています。特にウサギは目に入れても痛くないほどかわいらしく、直に餌をあげることも可能です。

ヤギも大自然の中に放牧されており、草原で生活するヤギと触れ合うことで、アルプスの少女ハイジ気分を味わえます。生命とのふれあいで、命の大切さを考えるいい機会になるのではないでしょうか。

アスレチック

かなり大きいアスレチック設備です。通常の公園にある設備と比べると大規模で、子どもは大喜び間違いなしの設備です。

お花畑のとなりにありますので、花を楽しんだ後はアスレチックで大はしゃぎするのもいいのではないでしょうか。怪我をしないようにしっかりとお子さまを見守ってあげてください。

ロープスキー

こちらは子供専用のアトラクション設備です。板に乗って草の上をスキーする遊びです。スピードもかなり出ますので、レンジャーロープなどが好きな子どもにとっては楽しめる遊びになります。

15分200円で遊べるようになっています。小さいお友達はケガに気を付けて遊んでくださいね。

バレー、サッカー、野球

のこのしまアイランドパークには、広い運動場がありあす。しかも貴重な芝の運動場です。ここでは、思い思いに運動を楽しめます。バレーボールやバドミントンのラケット、サッカーボール、バットにグラブ貸し出しを行っていますので、思い切ってスポーツも楽しめます。

カップルはバドミントン、グループはサッカー、バレーなど大自然の中で汗を流しましょう。

陶芸・楽焼

陶芸(ろくろ体験)や楽焼(絵付け体験)なども常時行われています。専門のスタッフが丁寧に指導してくれるので、初めての方でも大丈夫です。湯のみ、お茶碗、マグカップなど好きな陶芸にチャレンジできます。料金は1つ2,300円で時間は15分程度かかります。形成後は後日焼き上げてくれて郵送してくれます。

楽焼(絵付け体験)では、自分オリジナルの絵付けができ、皿や置き物などに絵付けをすることができます。1つ800円で絵付けができるようになっています。こちらも焼き上げてくれて後日郵送してくれます。

まとめ

のこのしまアイランドパークは、お花とグルメのイメージが強いですが、実は大自然の中で遊べるレジャースポットでもあるのですね。

アクセスも姪浜からフェリーですぐに着くので、気軽に行けます。しかもフェリーという非日常の交通手段を使うので、気分が高揚すること間違いないですね。

デートでも家族でも楽しめる福岡自慢のスポットです。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ