ガソリン価格上昇の予想!OPEC8年ぶりの減産合意

OPECの減産合意により、原油価格が値上がりしています。来週からガソリン・軽油の値上がりが予想されますので早めの給油をお勧めします。

OPEC8年ぶりの減産で合意

OPEC(石油輸出国機構)は、2016年11月30日に行われた総会で、最終的に日量120万バレル規模の減産で合意に至ったようです。減産で合意に至ったのは、2008年以来8年ぶりになります。OPEC非加盟国の石油大国ロシアも、今回の合意に協力する見通しとなっています。

スポンサーリンク

ガソリン価格上昇の予想

減産の合意後、先物取引市場では原油の買い注文が殺到し、1キロリットル当たり3万6630円と、先月30日より4000円以上、価格が上昇し、今年の最高値を更新しています。

石油情報センターによると、実際の店頭のガソリン小売価格に反映されるには2週間ほど時間を要するということですので、来週末から再来週にかけてガソリンの小売価格が上昇することが予想されています。

福岡県のガソリン販売価格の推移

福岡県の2016年のガソリン価格(レギュラー)は、平均値で見ると3月期に一時1リットル当たり112円の最安値をつけましたが、11月28日時点で1リットル当たり127.2円とジワリと上昇してきています。

出典:ガソリン・灯油価格情報NAVI

出典:ガソリン・灯油価格情報NAVI

OPECの減産合意により、来週末から大幅に価格が上昇することが予想されますので、早めの給油をお勧めします。

あわせて読みたい記事



スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
ガソリン価格上昇の予想!OPEC8年ぶりの減産合意
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ