【小田部・姪浜】本格フレンチ「パステル」

シェアする

スポンサーリンク

地元中心の旬の野菜をメインにしたカジュアルフレンチが楽しめます。場所は最寄りの姪浜駅から徒歩20分の小田部の閑静な住宅街にあり、連日、食通やファンが訪れにぎわっています。それもそのはず、オーナーシェフは、“フジワラ”(中央区天神)を立ち上げた藤原シェフ。人気店を弟子にゆずり、小田部でひっそりと、フレンチとイタリアンを楽しめる店をオープンしました。気取らずに本格フレンチが堪能できる“パステル”の紹介です。

パステル

シェフが創り出すのは、地元でとれた野菜が美しく料理されたもので、ランチ、ディナーともにパスタコースや、プリフィクス形式のコースで、その日仕入れた食材が藤原流にアレンジされています。気軽に本格フレンチが堪能できるので、日々のランチ、ディナーで使ってみてはいかがでしょうか。

“パステル”の絶品おすすめベスト3

スポンサーリンク

濃厚で香り高いソースが決め手!『黒毛和牛ハンバーグ トリュフソース』

黒毛和牛のハンバーグを口に入れると、ジューシーな肉汁が口の中に広が、さらに、鼻から抜ける香り高いトリュフが追い打ちをかける。コンソメ煮された大根で食感の変化も楽しめます。

フレンチにお茶漬け!?旬の食材を生かした『お茶漬け』

デザート前に絶対に食べてほしいのが、“パステル”ならではの「お茶漬け」。旬の食材を使用し、上質でほっとする味付けになっています。これは一度食べておかないとですね。

家族でフレンチ!『ファミリーコース』がお得

家族でフレンチを楽しむお得なコース『ファミリーコース』(4名)では、6品の前菜による「オードブル盛合わせ」、パスタ、肉料理、デザート、コーヒーを楽しめます。1人1500円で人数の追加が可能です。

“パステル”シェフ紹介

シェフ:藤原慎吾  (フジワラシンゴ)1961年に神奈川県生まれる。18歳で福岡の老舗フレンチ【イル・ド・フレンチ】などに修業に入り料理人の道へ。1986年にフランスに渡り、三ツ星レストランなどで修行を積む。帰国してからは【イル・ド・フレンチ】総料理長に就任し、2000年に独立【フジワラ】【旬フジワラ】などをオープン。2007年【焼肉小田部】オープンし、2015年9月【パステル】に業態を変え、再オープン。シェフの専門ジャンルはフランス料理で、博多に根付くフレンチを発信し続ける。

パステルの店舗情報

  • 店舗名:パステル
  • 営業時間:ランチ 11:30~16:00 (L.O.15:00)  ディナー 18:00~22:00 (L.O.21:00)
  • 定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日が休み。
  • 場所:福岡市早良区小田部6-13-20
  • 電話:(予約専用番号)050-5263-5467 (お問合せ専用番号)092-847-1647
  • 最寄駅: 地下鉄空港線 姪浜駅 徒歩20分
  • 平均予算:ディナー4000円 ランチ1500円
  • 駐車場:あり

パステル 近隣の飲食店

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【小田部・姪浜】本格フレンチ「パステル」
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする