【連載短編小説】福岡の女子大生恋愛図鑑:西南学院大学1年.青木加奈の場合Vol.3

第1回
【連載短編小説】福岡の女子大生恋愛図鑑:西南学院大学1年.青木加奈の場合Vol.1
晴れて西南学院大学へ 私、青木加奈。 西南学院大学人間科学部児童教育学科1年。 そうこの春、私は、念願の女子大生になったのだ。 長崎…
第2回
【連載短編小説】福岡の女子大生恋愛図鑑:西南学院大学1年.青木加奈の場合Vol.2
Vol.1 → 【連載短編小説】福岡の女子大生恋愛図鑑:西南学院大学1年.青木加奈の場合Vol.1 晴れて入学式! 今日は、入学…
スポンサーリンク

第3回:新歓コンパに誘われて

-shared-img-thumb-YUKA160322010I9A4289_TP_V

入学式翌日からというものの、大学へ行けば、サークルの勧誘が凄まじい。
「とにかく、今度、新歓やるか顔だけ出してみて!」
「長崎出身なんだ。長崎出身の先輩いるから、来なよ。」etc

1年生というだけで、先輩大学生の息は荒い。
声をかけられまくるのも、そんなに嫌じゃないもしれない。

「加奈、おはよう!」

大勢いる中で、聞こえるか聞こえないかの声で
声をかけてきたのは、クラスで出席番号が並びで、席が横になった、友紀だ。

大学でも、高校と同じように、新しいお友達は、まずは席が隣になった子が多い。

友紀は、美人というのは、この子のことを言うんだというくらい美人だ。
この1週間、一緒にいると、男は皆、友紀に目線を送っているのがわかる。
ビンビン伝わってくるのだ。

友紀:「どこかサークルに入る?」
私:「どうかなあ。友紀は決まった?」
友紀:「私は、外国語研究会か、フレッシュスポーツ愛好会かなあ。」

友紀:「まだ、加奈、サークル決まっていないんだったら、今度の金曜日フレッシュスポーツ愛好会の新歓コンパ一緒にいかない?」
私:「そうだねえ。特に、決まった用もないし、コンパも一度体験したかったしね。」
友紀:「それじゃあ、決まりだね。」

今度の金曜日って明後日かあ。
そもそもコンパってなんの略だったけ?(続く)

コンパ

コンパは、略語でなく、コンパがその名称。仲間と親睦を深めるために行う飲み会のこと。主に日本の学生や若者の使う俗語として成立している。その種類は、合コン(合同コンパ)、新歓コンパ、追いコン(追い出しコンパ)などある。コンパの印象は、さまざまですが、主に男女の出会いという印象を持っている子が少なくない。

飲み会とコンパの違い。

参加している人がどういう構成かによるところが大きい。
飲み会…お互いを知ってる割合が半分を超えており親睦を深めるという会
コンパ…幹事同士以外は初顔合わせなら、新たな人間関係を求める会

登場人物

主人公:青木加奈(18歳)西南学院大学人間科学部児童教育学科1年。
父親:青木敏郎(48歳)公認会計事務所を経営
母親:青木彩(45歳)専業主婦だが、今はやりのBASEなど自分の手芸作品を販売

津田亜矢(18歳)加奈の小学校からの幼馴染で福岡大学経済学部1年生。
加茂京香(20歳)西南アナウンスメント研究会の先輩
水野茂(18歳)西南学院大学人間科学部児童教育学科1年とクラスの席が隣。
石毛尚成(26歳)加奈のバイト先の学習塾講師
中島美奈(18歳)バイト先の学習塾で一緒になった九州大学法学部1年生。

などなど、続々登場。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【連載短編小説】福岡の女子大生恋愛図鑑:西南学院大学1年.青木加奈の場合Vol.3
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする