【福岡・生活】マンホールカード(福岡市版)が始まったの知ってる?

スポンサーリンク

デザイン性あふれるマンホールのふたコレクション

マンホールは、man(人)とhole(穴)を組み合わせた語なのですが、よく見ると、マンホールは,全国各地の土地柄を反映した様々なデザインになっているのをご存知ですか?

もちろん、材料や機能面にもこだわっています。マンホールは、その多くは、鉄で作られていますが、これは、車両などの重量物が乗っても耐えるためです。形は円形が多いのは、これは蓋が穴の中に落ちないようにするためです。そして、大量の雨水が管内に流れ込んできたときに空気の逃げ場がないと蓋が飛んでしまうため予め蓋にはガス抜き用の穴が開いてます。よく見ると、マンホールが、凸凹していますが、これは、車などが通行する場合に滑ることを防止するためです。

凸凹にこそ、こだわりがあり、単なる凸凹ではなく意匠としての紋様が描かれていることが多いです。

adgang.jpより

adgang.jpより


海外では、日本のマンホール注目されています。マニアの存在も。

福岡にも、マンホールカード登場

このマンホールカードは、記述したようにさまざまな模様が施されているマンホールについて、デザインの由来やご当地情報,下水道に関連する豆知識などを紹介するものとなっています。福岡市版のマンホールカードは、オモテ面にマンホール蓋の写真と位置情報を記載してあり、ファンの訪ね歩きをサポートしてくれています。

福岡市版、マンホールカードの受け取りは、2階

・ぽんプラザ:福岡市博多区祇園町8番3号
・2階:下水道PRコーナー
・展示:「ドレイン博士のおもしろ研究室」,解説パネル,実物大下水管模型など
・開館時間:午前10時00分から午後7時00分まで
・休館日:毎月第3水曜日,年末年始

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・生活】マンホールカード(福岡市版)が始まったの知ってる?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする