九州大学は、「指定国立大学法人」断念!

世界最高水準の研究・教育・社会連携を実現する文部科学省の「指定国立大学法人」制度で、指定を目指して東京大学や京都大学など7大学が応募しました。この応募に、九州大学は断念しました。

指定国立大学法人

国際的な研究・人材育成。知の協創拠点となる国立大学の認定となります。今夏に数大学が決まる指定国立大に選ばれれば、その狭き門を通った大学のブランド価値は確固たるものになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

メリット

指定国立大学となれば、新たなブランドの指針となるほか、研究成果を活用する企業への出資が可能になります。ほかに寄付金を原資とする金融商品での資金運用や職員の高給設定も、指定によって他の国立大より自由度が高まります。

指定国立大学法人の役割

大学全体としてすでに国内トップレベルの研究力、国際協働、社会連携実績あり

優秀な人材を引き付ける世界最高水準の教育研究を展開するべく、国内の競争環境の枠組みから出て国際的な競争環境の中でその卓越性の更なる伸張を図る。

人材獲得・育成

優秀な学生、教員、研究者を国際市場から引き付け、育成する。

研究力強化

独創的で卓越した研究分野を生かして新たな価値創造のための分野融合や新領域の開拓を進める。

国際協働

海外大学等との連携を含めた国際協働を進める。

社会連携

卓越した研究成果を生かすための社会との協働・連携を積極的に展開する。

が挙げられています。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
九州大学は、「指定国立大学法人」断念!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ