【福岡・西区】下山門エリアおすすめ観光名所一覧

福岡の下山門は古墳と神社巡りで決まり

福岡市西区に位置する下山門は、生の松原海岸が有名です。生の松原海岸は、小戸から今津まで見渡すことができ、国指定の史跡の元寇防塁があります。生の松原海岸森林公園には遊歩道が整備され、森林浴を楽しむことができます。また、エリア内には、元寇防塁にほかには、神社や古墳もあり、歴史に触れることもできます。

スポンサーリンク

福岡の下山門の名所

生の松原元寇防塁

生の松原元寇防塁は、鎌倉時代、元が1274年に来襲した文永の役の後、再度の来襲に備えて、博多湾に沿った約20kmの海岸に築かれた石築地が元寇防塁です。元寇絵巻(蒙古襲来絵詞)には、肥後の国の御家人竹崎季長の活躍の中で生の松原元寇防塁の様子が描かれています。現在の元寇防塁は、復元されたものですが、当時の姿で見ることができます。

release.co.jpより

release.co.jpより

壱岐神社

日本書紀に登場する壱岐真根子(いきのまねこ)を祀る神社です。筑紫巡察使の武内宿禰(たけのうちのすくね)が陰謀により応神天皇の刺客に殺されようとしたとき、壱岐真根子が身代わりになったとされます。

乙女田遺跡

室町時代のものとされ、とくに、出土された鋤(スコップ)は、保存状態が極めて良い。現在、埋蔵文化センターに収蔵されています。

草場古墳群

6世紀後半から7世紀前半とされる古墳です。福岡市の指定史跡です。

熊野神社

鎌倉時代からこの地に熊野信仰があったといわれています。熊野神社に収納されている木造大日如来座像は、平安時代末期から鎌倉時代前期の作品とされています。福岡県の文化財です。

丸山観音

1579年、生の松原合戦で、村人が田んぼに埋まっていた仏像をこの地に建て祀ったのが、この丸山観音とされます。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・西区】下山門エリアおすすめ観光名所一覧
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする