【福岡・経済】今からできる概念投資ということについて

経済・金融そして概念投資という考えを学ぶ

今回は、「社会では教えてくれないけれど知っておきたい3つのこと」と題した浦田貴紀氏のセミナー&トークイベントの模様を記事にしています。「社会では教えてくれないけれど知っておきたい3つのこと」という、少し胡散臭さを感じるこのセミナー。あのまつぽんのカフェのセミナールームで開催するので、大人気のハムエッグをコーヒ-を飲んでいると、今日今回のそのイベントがあるということだったので、急遽決まった取材でした。そんなふとしたきっかけにこそ、自分の人生を変えるきっかけにもなるんだなあと思える素晴らしい公演の内容でした。

まつぼんのカフェ「cafeココ」

【福岡・Cafeココ】“まつぼん”が市民に寄り添う
“Cafeココ”今宿駅から徒歩1分 福岡市西区今宿駅のすぐ近くに“Cafeココ”があります。駅に近いこともあり、連日多くの学生からお年寄り…

IMG_0360[1]

スポンサーリンク

社会では教えてくれないけれど知っておきたい3つのこと

セミナー講師は、あの浦田貴紀氏。最初のつかみで、早速、勤め先での給与未払いからホームレスへの転落。そこから這い上がって起業に至るという波瀾万丈の経歴にも驚かされました。と同時に、彼は弁が立つのでしだいに引き込まれていく感覚がありました。彼のいう、社会では教えてくれないけれど知っておきたい3つとは

・経済
・金融
・概念

ということでした。最初の経済では、「6000円」をキーワードに話が展開されて、受講者が深くその話に入って来れるよう、受講者を巻き込んでの話でした。実は、この「6000円」が最後の概念の話で、受講者への常識の概念を覆すトリガーだったと判明したときの受講者の驚きは圧巻でした。
次の金融の話では、なぜ日本の金利は、ずっと超低金利が続いているのかを軸に、誰も知らない金融についての話でした。ここでも、これまでの私たちが思っていた解釈とは、別の解釈を与えてくれる発見があり、これまで知らなかったという公開より、今日知ることができてよかったとそう思える内容でした。
最後の概念について。聴衆の首が、なんども上下運動しているわけです。「うん、うん」と納得してしまう話のオンパレード。そうなると、浦田氏の独壇場。したたる汗でなく、汗が飛ぶいきおいのでマシンガントークで、聴衆の心を射抜いていました。そして最後の決め台詞。
「明日しよう。=今はしない。」時間という概念に、まずは投資していく大切さ。さまざまある、不動産や株、事業、債券などの投資よりも、まずこの時間という投資、ひいては自己への投資の重要性について、メタファーを使いながらのトークでした。

IMG_0352[1]

取材後記

あっという間の2時間。その後の懇談会もあっという間の2時間の計4時間。今日知れたことについては、早速とりかかるぞという余韻が今も残って、実行できています。また、浦田氏のセミナーがあれば覗いてみようと思える素敵なセミナーだったです。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・経済】今からできる概念投資ということについて
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする