好調な福岡ソフトバンクホークスにあって、今後、あの選手が天敵になる?

ちょっと嫌な選手の存在が…

好調な福岡ソフトバンクホークスであって、kihokoもうれしい限りです。先日の「ピンクリボン運動」と連動としたタカガールデーは、入場者の77%にあたる2万9507人が女性と試合もスリリングな展開の中、勝利を収めて、最高潮です。

そんな中、kohokoは、ある選手の存在が気になります。

スポンサーリンク

西武ライオンズが優勝するときには、いつも強力助っ人の存在が…

西武ライオンズが優勝するときは、いつもタイトルを奪取している外国人助っ人の存在がいつもあります。まず思い出すのは、オレステス・デストラーデ。「カリブの怪人」とよばれ、1990年代のライオンズの黄金期に活躍していました。秋山幸二、清原和博とともに形成したクリーンナップ。通称「AKD砲」で、常勝時代のライオンズを支えました。90年からは3年連続で本塁打王を獲得し、打点王も2年連続を獲得しています。

次に思い出すのは、アレックス・カブレラです。来日1年目の2001年にいきなり49本塁打。翌年には王貞治(巨人)、タフィー・ローズ(近鉄)のシーズン最多本塁打記録(※当時)に並ぶ55本塁打をマーク。この年、ライオンズはリーグ優勝を果たし、チームを牽引したカブレラはリーグMVPを受賞しています。

ライオンズが優勝するときには、必ずタイトルを奪取する外国人助っ人の存在があるわけです。

今年、ライオンズには、タイトルを取るかもしれない存在が…

www.youtube.com

www.youtube.com


ズバリ! アーネスト・メヒア選手です。5/9現在で、打率部門4位、本塁打1位、打点1位になっています。とにかく打ちまくっています。メヒア選手がタイトルを取るとライオンズが優勝する確率率がグンっと上がってしまうので、今後、メヒア選手VSホークス投手陣の戦いは目が離せないと個人的に思っています。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
好調な福岡ソフトバンクホークスにあって、今後、あの選手が天敵になる?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする